BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

ジャッキー・トルショーVSフィリップ・ルクレール

4月22日(水)はジャッキー・トルショーとフィリップ・ルクレールの飲み比べです。
e0110752_20441971.jpg

◇ジャッキー・トルショー(マキコレ)
            2005 ブルゴーニュ・ルージュ

2005年ヴィンテージを最後に引退をして、今や幻のワイン。
味わいはとてもピュアでエレガント! 入荷したての頃に飲んだときは、濃くて固めでしたが、バランスがとれてさらに美味しくなっていました!この優しく素直な美味しさのある味わいは、ブルゴーニュの理想のスタイルのひとつと言えるでしょう。
「このワインを飲めて幸せ!」と言っていただいたお客様が何人もいたのは、嬉しいかぎりです。

◇フィリップ・ルクレール
            2006 ブルゴーニュ・ルージュ

ジュヴレ・シャンベルタンの超名門。太目の瓶と派手目なラベルで、百貨店などでもよく見かけます。 当店でも昔はこのワインをよく取り扱っていました。久しぶりに飲むと、樽香がやや強めで、骨格のしっかりした味わい。一口飲んでのインパクトはありますが、後半雑味や苦味がでてきたので、早めに飲みきったほうがいいようです。

この希少なトルショーのワインはBARコーナー用にもう少しだけとってありますのでお楽しみに。


t.toriumi
[PR]
by bar_exit | 2009-04-22 21:05 | ワインのメニュー
<< ドメーヌ・デュ・シャトー・ド・... 22日(水)はジャッキー・トル... >>


ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧