BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

RMシャンパーニュは続けてオブリ・フィス・・・赤は06年のピノ登場

 こんにちは。連休明けは寒波の影響で東京もかなり冷え込んでいます。私、小学生の頃は手足のしもやけ炎症が激しく手袋必需品だったのですが、大人になったらすっかり必要なくなっていたんです。ずっと暖冬に慣れていたせいでしょうか、刺さるような北風に久々にやばいと思いました。

 おかげでBAR EXITへホットワインを求めやってくるお客様が多くいらっしゃってます。まずはホットワインで体を温めたところで、本格ワインを楽しんでいきませんか?

 先週に続いてシャンパーニュは、レコルタン・マニピュラン(RM)生産者オブリ・フィスのキュヴェ・クラシック・ブリュットをお出ししています。前回紹介したロゼに比べマイルドでシャンパーニュのスタンダードらしいバランスの取れた味わいです。クラシックと名乗るだけあって、ピノ・ムニエ40%、ピノ・ノワール30%、シャルドネ30%という3品種の王道ブレンドです。

 赤はピノ・ノワールのご紹介ですドメーヌ・ビヤーのブルゴーニュ・ルージュ、早くも2006年の登場です。口に含んだ瞬間ベリーキャンディーのようなチャーミングな果実味が広がります。若々しくバランスも良し! これで一杯¥500円なんて、社長、コーヒーより安くていいんでしょうか?

e0110752_20333481.jpg


 チーズも旬のものが続々入荷しています。コルシカのハーブに覆われた羊乳チーズ「フルール・ド・マキ」、イタリアからは希少な北イタリアの水牛製チーズ「クアドレッロ」、マスカルポーネとゴルゴンゾーラを層にした縞々ソフトチーズの「アリ・アリ」など、逃したら次はいつかわからないチーズばかりですよ。

(*Ch.)
[PR]
by bar_exit | 2008-01-15 19:56 | ワインのメニュー
<< ペルナン・ヴェルジュレス・レ・... ♪第1回「憧れのワインの日」は... >>


ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧