BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

コンテ地方のスパークリング


1月も半ばを過ぎ、最近は外の寒さも一段と厳しくなってまいりましたね。
今日は、普段より少し厚手のコートを引っ張り出し、行き帰りの外の寒さを
凌いでいます。

さて、今回は新たにスパークリングと赤ワインをご紹介します。

N/V フリュット・アンシャンテ ブリュット(生産者:ヴィニョーブル・ギョーム)

あのジャック・セロスとロマネ・コンティの苗木家が造る入手困難なスパークリングワインの
登場です。コンテ地方でつくられるワインはめったにお目にかかりません。
さわやかな味わいと、きめの細かい泡が特徴です。


’05 シャトー・モンペラ プルミエ・コート・ド・ボルドー (生産者:シャトー・モンペラ)

漫画『神の雫』の第1回に、オーパス・ワンと共に登場した大人気のボルドーワイン。
2月の試飲会にも登場しますが、今回、特別に先行してバーでお出ししています!
是非、この機会にお試しください。


’05 ブルゴーニュ・ピノノワール (生産者:アラン・ジャニアール)

2002年に初リリースの、当店が今後を期待している若手生産者。
エレガントで透明感のある、飲み飽きのしない赤ワインです。


(Hana )
[PR]
by bar_exit | 2008-01-22 20:08 | ワインのメニュー
<< メオ・カミュゼのピノ・ノワール... ペルナン・ヴェルジュレス・レ・... >>


ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧