BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

カリフォルニアワインもやってます★

 今回も珍しくカリフォルニアワインが開いています。(オーパスワン試飲会の前ぶれらしく♪)

 ★2005年 ドライクリークヴァレー・ジンファンデル (生産者:ペドロンセリ) 
 ソノマエリアにあるドライクリークヴァレーで栽培された、アメリカ固有品種のジンファンデル(赤)です。ブラックベリーやスパイス、コショウといったダークな香りとニュアンスが樽のバニラっぽさと溶けあってほんのり甘く、かつキレの良いすっきりした味わいになっています。これってやぱりBBQとかお肉系が食べたくなりますね♪ (写真下中央)

e0110752_2041760.jpg


 あと2本はいつものBAR EXITの定番アイテム

 白が
 ★2006年 サン・ロマン・ラ・コンブ・バザン (生産者:ドメーヌ・ビヤー)
 畑名にコンブ(昆布)ってつくとなんだかおいしそうに感じませんか? 2006年という若々しい酸がキラリ、旨味もあるシャルドネです。 (写真下左)

 
 赤は
 ★2003年 ショレイ・レ・ボーヌ・ヴィエイユ・ヴィーニュ (生産者:ドメーヌ・デュ・シャトー・ド・ショレイ)
 あの灼熱の2003年からもう5年経つんですね。同じ年でも前回のメオ・カミュゼのタイプとはまた違った、まったり系のピノ・ノワールです。

 販売のディスプレイにはヴァレンタイン向けのワインも並びました♪ ラベルを見るとちょっとハズカシイのですが、愛の表現はこのくらい大胆でなきゃね。どんなワインかはまた後日発表しま~す★

(*Ch.)
[PR]
by bar_exit | 2008-02-04 20:19 | ワインのメニュー
<< ヴァレンタインにはワインで愛の... 次回試飲会のお知らせ >>


ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧