BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

憧れワイン・報告


雨天057.gifでも、憧れワインの日はもちろん決行いたしました!
早速、ご報告させていただきます。

今回は、以前から紹介しているように、ワイン評論家のロバート・パーカー氏が100点満点
を付けた、ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ、「シャトーヌフ・デュ・パプ」の飲み比べということで、
私も、とても楽しみにしていました。


e0110752_20511158.jpg




実際に2001・2004・2005年の3種を飲み比べてみると・・・・


抜栓直後と、時間が経ってからの味とでは、大きな変化があり、ワイン勉強中の私にとって、
とても衝撃的な1日となりました!



まず、01
開けたては、非常にスパイシーで力強い味わい。その中にもエレガントさも感じられすぐに美味しく飲めました。うーん、これがパーカー100点のワインか・・・と納得。
時間が経つにつれ、少し酸味が増しより落ち着いた味わいになりました。


04
若いなりにもバランスがとれており、ほかの年と比べるとやや酸味も感じられます。時間が経過してからは、調和が取れてきて、濃いながらも、比較的早くから楽しめる感じです。



05
開けたては、かなり若さが目立ちましたが、余韻の長さと上品さは時間が経つにつれて増し、『感動を約束するワイン!』」といえるくらい、素晴しいものでした。
BARが終わった後に飲んだときには、社長曰く「完璧な美味しさのローヌワイン」。
3種の中でも群を抜いた美味しさへと変貌を遂げていました。厳選されたブドウの凝縮感を堪能できた思いです。



もともと数本しか手に入らなかった01モノは、社長が取っておいた最後の1本を、
本日解禁したかたちとなりましたが、05のみ、まだ在庫がございます。




入手もわずかにしか出来ないという、特別な南フランスのワインを味わうことができ、本当に至福のひと時でした。

次回の憧れワインDAYは6月上旬の予定です。詳細はブログでチェックしてみて下さいね!
滅多に飲む機会のワインと出会えるかもしれません。



(Hana.)
[PR]
by bar_exit | 2008-04-26 21:48 | イベント報告!
<< 社長のお気に入り 思い出の一杯 >>


ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧