BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

おすすめの南仏ワイン


日中はとても暖かい陽気でしたね。

さて、早速新しいバーメニューをご紹介いたします。


e0110752_2004310.jpg


右より.....

060.gifスパークリングワイン
05 ブランケット・リムー 
(仏・ラングドック地方) 生産者:ドメーヌ・ド・マルチノル

みなさん、ご存知でしたか?
フランス・ラングドック地方のリムーは、スパークリングワインの発祥の地なんですって。
ドン・ペリニョンの生まれる100年も前から、瓶内発酵のスパークリングが造られていた
そうです。

そんな、土地から届いた、このスパークリングはほどよいコクと味わい深さがあり、食事と共に
気軽に楽しめそうです。


060.gif赤ワイン
06 コート・デュ・ヴァントゥー 
(仏・ローヌ地方) 生産者:ドメーヌ・フォン・サラード
こちらは、先日、バーでお出ししていた「ジゴンダ」の生産者、エドモンド・ビュルル家の
長男が独立してが造る赤ワインです。
ローヌ地方の銘醸ワイナリーでもある、エドモンド・ビュルル家を訪れたことのある
ワインショップ限定の取り扱い。
輸入数30ケースのうちの1ケース分を、出口屋が確保いたしましした。

以前、社長がここのワイナリーを訪れたからこそ、実現した取り扱い商品です。
そう簡単には出会えない1本。

スパイシーさと干したベリーの果実味が複雑に絡み合った味わいです。
飲んだ瞬間の甘味は、なんとも言えない可愛らしい雰囲気。
最近では、上品な味わいの多いローヌワインですが、こちらは昔ながらの
クラシックスタイルを堪能できます。おすすめ!

みなさんのお好みはどちらですか?
バーでお試しあれ071.gif


(Hana.)
[PR]
by bar_exit | 2008-05-17 20:11 | ワインのメニュー
<< 5月24日(土)ワイン試飲会のご案内 期間限定・コンテ地方のワイン >>


ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧