BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

アルザスから南仏まで・・・

こんにちは。
スタッフのCh.です。

7月に突入しましたね。梅雨はまだあけないけれど、もうすぐ夏休み~な気分♪(実際お気楽主婦に夏休みもなにも関係ないですけど)

ああぁ、旅に出たい!
日の長い、21時になっても薄明るい夏のフランス、ヨーロッパへ、行きたいなぁ・・・。

日が沈む頃、外で飲むアペリティフが幸せなんです。
例えば、スパークリングワインですっきり♪

☆★☆クレマン・ド・ロワール (ロワール地方 生産者:ギイ・アリオン)

 王侯貴族が競って建てた古城が河沿いに点在するロワール河周辺では、柑橘系の香りが爽やかなソービニヨン・ブランのスパークリングワインが造られます。これはシャルドネとソービニヨンブランのブレンド。

 柑橘系の香りつながりで、でこぽんジュースと合わせたカクテル・ミモザも◎です。

☆★☆2005年 トケイ・ピノ・グリ (アルザス地方 生産者:ルネ・フレイツ・エシャール)

 ドイツと国境を接するアルザス地方のワインは、大概ぶどう品種がワイン名になっているんです。リースリング、ゲヴルツトラミネール、ミュスカ、ピノ・グリ・・・、どれもアロマティックな香りを楽しむ白ワインは、キリリと冷やしてアペリティフにもいい感じ。

 またアルザスは、フランスきっての郷土菓子王国。ピエール・エルメをはじめ、有名パティシエにアルザス出身者が多いのもうなずけますよね。私はこのこくのある甘い香りのピノ・グリを、レーズンとアーモンド入りの甘酸っぱいアルザス菓子・クグロフにあわせてみたくなりました。

☆★☆2006年 マルサネ・ブラン・レ・シャン・ペルドリ (ブルゴーニュ地方 生産者:ドメーヌ・マルク・ロワ)

 ワイン好きなら一度は巡礼するブルゴーニュのコート・ドール、その一番北に位置するAOCがマルサネ、いわば入口です。マルサネといえばロゼが有名ですが、白も捨てたもんじゃないですね。このマルク・ロワという造り手は、ジュヴレ・シャンベルタンに本拠を置くドメーヌで、四代目の娘が引継いでから一躍桧舞台に躍り出た凄腕だそうです。その実力をこのマルサネで確かめてみてください! 

☆★☆2005年 オークセイ・デュレス (ブルゴーニュ地方 生産者:カトリーヌ・エ・クロード・マレシャル)

 当店ブルゴーニュの顔! ともいえる作り手マレシャル。 BAR EXITでは開催中のマレシャル週間~今おだししているのが、オークセイ・デュレス。

 覚えやすいような・にくいようなこの地名はコート・ドールの南側、ボーヌ地区の、白ワインで裕福なムルソー村の西側にあたります。コート・ドール北側ニュイの赤ワイン(ジュヴレ・シャンベルタン、ヴォーヌ・ロマネなど)が男性的な力強さと野趣が特徴とすれば、ボーヌ側の赤はえてして女性的果実味に溢れ、ベリー系の薫りと酸味が誰にでも親しみやすいピノ・ノワールとなります。

 このオークセイ・デュレスもまだ若々しく固さはありますが、ホッとする甘さやうまみが心地良い余韻に残ります♪ 人気生産者なので飲む方もお買い求めの方もお早めに! BARで飲んだあとならその場で割り引きあり★です。

☆★☆2003年 フォジェール (ラングドック地方 生産者:エシュ・パニエ)

 ワインのラベルをよく見ることがありますか? 生産者のところに、ネゴシアン…とかついていると、なんだ買い取ったぶどうワインかぁ、なんてがっかりして、ドメーヌ(栽培と生産を自社でする)…を探したりしませんか? ルロワとかルイ・ジャドなんかは私もチェックしますけれど、ネゴシアンのあとにエルヴールと書いてありますよね。エルヴールって飼育する人って意味なのですが、ワインはアルコール発酵が終わったからってすぐに飲めるもんじゃないですよね。その後熟成という成長過程があって、それを上手にするか否かが重要なんです。

 で、今回紹介するのが、南仏の地で上手にワインを育てているのがエシュさんとパニエさんの名コンビ。シラー、ムールヴェードル、グルナッシュ、カリニャンという典型的な南仏の品種をうまくブレンドし、数種の樽で熟成させ、これまたバランスよくブレンドし、繊細さも備えた複雑味あるワインに仕上げています。大手シャンパーニュメゾンで働いていた経歴がものをいっていますね♪

 ちなみにフォジェールは、地図で見ると地中海から40kmほど内陸でしょうか…。ニームとカルカソンヌの間くらい。今ごろ昼間は灼熱!?、様々な果実やフルーツがたわわでしょうね。

 いかがでしたでしょうか? 最後までお付き合いいただきありがとうございます。

★☆★BAR EXITは…でぐちや店内奥で営業しております。詳しくはこちらをクリック!
[PR]
by bar_exit | 2008-07-02 21:10 | ワインのメニュー
<< 素敵なピノグリ♪ 感動のマレシャル >>


ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧