BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

3月14日(土)試飲会報告

ここ数年、試飲会の日には雨は降らないというジンクスがあったのですが、
3時ごろまでは小雨が降っていました。
出足はゆっくりしていましたが、夕方からは多くのお客様に参加していただき
ありがとうございました。
久しぶりのローヌ特集でしたが、シャトーヌフ・デュ・パプの飲み比べをされる
お客様も多く、飲み応えのあるローヌワインに満足していただけたようです。

~メインテーマ コート・デュ・ローヌ特集~
<3種コーナー>
e0110752_193345100.jpg

左から
2006サン・ジョセフ (生産者:ドメーヌ・ミュッサン)
ローヌ北部らしい黒系果実やスパイシーな香りがありますが、余韻も長く、エレガントな味わいが
素晴しいです。翌日にはブルゴーニュを感じさせるフィネスもありました。

2005ケランヌ (生産者:ドメーヌ・レ・ザフィラント)
個人的にもっとも好きなローヌ生産者であるザフィラント。当り年でもあるこの2005年はまだ少し
固いようです。飲まれるときには早めにデキャンタージュをするか、3日くらいに分けて飲まれると変化を楽しめるでしょう。

2005シャトーヌフ・デュ・パプ (生産者:ドメーヌ・バロッシュ)
同じ2005年産でも、こちらは比較的味わいも開いていました。程よい甘みが心地よいです。


<2種コーナー>
e0110752_1940818.jpg
左から
2005シャットーヌフ・デュ・パプ (生産者:ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ)
年に一度、極少数しか入手することの出来ないモルドレのパプ。このクラスのワインはなかなか開ける機会が少ないので、個人的にも楽しみなワインでした。
圧倒的な存在感とパワーがあり、長い余韻に魅了されます。

2005シャットーヌフ・デュ・パプ キュヴェ・サントネール(生産者:アンドレ・ブルネル)
2年前にお客様とのワイン会で飲んだときには、前日に抜栓をしてデキャンタージュをしてもかなり固くて手強かったのですが、予想以上に練れて飲み頃に近づいてきました。
プラム、いちじくやペッパーなどの複雑な香り、はてしなく長い余韻があります。
ここまでワインが強いとチーズとパンだけでじっくりと味わうのもいいと思います。


~今月のおすすめワイン~
<17種コーナー>
e0110752_1943539.jpg
今回の参加者アンケートの人気ワインは・・・
*白ワイン*

1位 2006 リュリー・ブラン (生産者:ドメーヌ・サン・ジャック)
酸味はおだやかですが、上品な果実味があり飲み飽きのしない味わい。万人うけするタイプです。

2位 2007 ヴァン・ド・ペイ シャルドネ・シェーヌ (生産者:ギィ・アリオン)
トゥレーヌ・ソーヴィニョンが人気のギィ・アリオンですが、美味しいシャルドネも造っています。
ほのかな樽の風味、酸味と果実味のバランスも絶妙です。

*赤ワイン*

1位 2004 リラック レイヌ・デ・ボワ (生産者:ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ)
シャトーヌフ・デュ・パプと同生産者。複雑で深い香り、飲み頃になった激旨ローヌ。

2位 2006 ブルゴーニュ・ルージュ キュヴェ・カトリーヌ (生産者:クロード・マレシャル)
当店で一番人気のブルゴーニュのドメーヌ。ブドウを茎ごと発酵させた通常のブルゴーニュ・ルージュとは別のアイテムです。


次回4月18日(土)は日本酒試飲会です。

詳細は後日ブログにて。


是非、ご来店をお待ちしております。


t.toriumi
[PR]
by bar_exit | 2009-03-16 16:43 | イベント報告!
<< 自信を持っておすすめできる2本です☆ 3月14 日(土)は店内ワイン... >>


ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧