BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

2009年 01月 09日 ( 1 )

新春新入荷チーズ


2009年、第1号ブログを更新です!!
バーに新しく登場した3種類のチーズをご紹介します011.gif



e0110752_18224324.jpg


■右・・・クアルティローロ・ロンバルド スタジオナート 
                    (ウォッシュタイプ 生産地:イタリア)
 ウォッシュタイプとしては珍しい、あっさりとした味わい。
 脂肪分が低いので、口当たりも軽く、スッキリした白と合わせたい
 そんなチーズです。

■左・・・マンステール・フェルミエ ロドルフ・ル・ムニエ熟成
                    (ウォッシュタイプ 生産地:フランス)
 M.O.F チーズ熟成士のロドルフ・ル・ムニエ氏によるセレクションです。
 アルザス地方の山奥で、丁寧に時間をかけて造られた農家製マンステール。
 同じくアルザスのワインとの相性はきっと約束されていることでしょう!


 続いて・・・・・

e0110752_18215345.jpg


サヴール・デュ・マキ (ブルビタイプ 生産地:フランス・コルシカ圏)
ドライハーブに包まれた、香り豊かなこのチーズ。ローズマリー等のハーブの香りが華やかに広がり、とてもフレッシュで魅力的な味わいがあります。
是非、ピノノワールと合わせてみたいと思い、今バーでお出ししている、’05マレシャル・ポマールと一緒に合わせててみました。が・・・予想よりもハーブの香りとブドウの果実味たっぷりの香りが互いに主張し合っているようでした。

きっと、ローヌ地方のスパイシーな赤となら程よくマッチングし、両者の良さが
溶け合うんだろうなぁ、と想像していたらローヌを飲みたくなってしまいました。。



(Hana.)
[PR]
by bar_exit | 2009-01-09 18:24 | おすすめチーズ


ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧