BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

カテゴリ:おすすめのワイン( 22 )

チョコレートにはバニュルス!?

‘チョコレートに合うワインはバニュルス’

ソムリエ試験を受ける人や、ワインをちょっと勉強した人なら方程式のように覚えたフレーズでしょう。

でもこの方程式が世に確立してからそれほど年月がたっていないとは、田崎真也さんのお話を聞いて驚きました。

昔はワインに合わないものの代表3つのうちのひとつだったそうです。(他はサラダとゆで卵)

それがある人が、バニュルスに合うと発言したために、スペイン国境に近い地中海に面した小さな漁村の名が一躍有名になってしまったそう。私も3年ほど前に訪ねたことがありますが、丘が海にせり出していて、ワイン畑はみんな急斜面、こんなところでもワイン造りなんだぁと感動しました。新鮮なアンチョビも美味しかった。

実は南フランスではバニュルスと同じ製法の酒精強化ワインが多く、たいていがバニュルス同様チョコレートと相性が良いのです。今BARでお出ししているリヴザルトも、バニュルスより少し東に入ったアペラシヨンなんですよ。

*リヴザルト・アンブレ 1988年 ドメーヌ・ピクマル 50ml ¥400
グルナッシュ・グリで醸造し20年近く経たワインは、名前通りアンブレ(琥珀色)! ドライイチジクやチョコレートのような味わいが広がります。

チョコレートとバニュルス・・・
もいいけどチョコレートとリヴザルトも最高、ぜひこの機会にお試しください。

(Ch.)
[PR]
by bar_exit | 2007-02-08 20:03 | おすすめのワイン

ローヌ地方実力派ワイン 9種類!

 BAR EXITでは期間ごとに特集を組んでいるのですが、今月はフランス南部ローヌ地方のワイン! 通常は6種類をグラスでお出ししているのですが、今日から残り3日間、なんと9種類ものローヌワインをお楽しみいただけます。中には普段はめったに登場しない小売価格1万円台のワインや、生産量が少なく入困難なものがあって、たった今味見した私も、まだ余韻に酔いしれているところです(あぁ、仕事でなく飲みたい!)。

 例えば・・・
*シラーってこんなに上品になるのね、と思い知らされた ベルナール・ビュルゴーのコート・ロティ 2000年(小売価格6980円)

ヴィエイユ・ジュリアンヌのシャトー・ヌフ・ド・パプ 2003年は樹齢100年の古木が語るこの地の歴史物語のよう。。。(小売価格7380円)

*えっ、ローヌで育ったタナァ!?(逆読みすると・・・)  本来南西地方の濃い固有品種タナ、その力強い味わいに二度驚いたヴァン・ド・ペイ タナはアンドレ・ロメロ生産のマニアックもの。
(小売価格9800円)

*ジゴンダスの実力ナンバー1のサンタ・デュックが作るジゴンダスのスペシャル・キュベ ‘オート・ギャリーグ’ 2003年ははちきれんばかりの果実味とボリュームです。(小売価格6300円)

 この四種類、全てハーフグラス600円 フルグラス1000円でお召し上がりいただけます。(なくなり次第終了です)

 さらにとっておきのお宝グラスワインは~これはお店で御案内しますので、ぜひいらしてくださいね。

(Ch.)

 
[PR]
by bar_exit | 2007-01-29 19:13 | おすすめのワイン


ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧