「ほっ」と。キャンペーン

BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

カテゴリ:イベント報告!( 46 )

9月26日(土) 憧れワインのご報告

「今日のワインは なかなか お目にかかれないよ~」
・・・なんて、お客様にも言われ、私も心して戴きました!

’00 シュヴァリエ・モンラッシェ  生産者 ヴァンサン・ジラルダン        
  言葉にしてしまうと味気ないですが、濃厚な香りと芳醇な味わい・・・
  超~!熟女っ!!てこんな感じなのでしょうか!?

’02 シャサーニャ・モンラッシェ 生産者 ヴァンサン・ダンセール        
 こちらはフレッシュで控え目、素朴な味わいです~
  映画「眺めのいい部屋」のヒロインを思い浮かべました・・・

甲乙つけがたい この2本だからこそ一緒に飲む価値がある、
そんなワインを飲みながら
芸術の秋?実りの秋!に耽る夜でした・・・

mikiko
[PR]
by bar_exit | 2009-09-30 19:41 | イベント報告!

9月12日(土)試飲会報告

試飲会当日は、午前中は強い雨が降り心配でしたが、昼ごろには止んで
無事に開催することが出来ました。
多くのお客さまにご来店いただきありがとうございました。

今回のメインテーマは『新着2007ブルゴーニュ白ワイン』。
マキコレではマレシャル、ダンセール、ボワイヨなど。
その他ブルゴーニュ白ワインの大御所であるルフレーブもあり、
かなり充実した内容であったと思います。

◆3種コーナー◆

2007 サヴィニー・レ・ボーヌ ブラン (生産者:カトリーヌ・エ・クロード・マレシャル)
マレシャルは2007年も、酸味と果実味のバランスのとれた美味しいワインを造りました。

2007ムルソー レ・コルバン (生産者:ヴァンサン・ダンセール)
酸味やや強めながら、とてもエレガントな味わい。
家庭の食卓でゆっくりとワインを楽しむのなら、こんな上品さのあるワインが最適です。

2007ピュリニー・モンラッシェ (生産者:ジャン・マルク・ボワイヨ)
2007年の白ワインは全般的に酸味が強めですが、このボワイヨは樽香とエレガントさが見事に調和して、素晴らしいワインとなりました。

◆2種コーナー◆

2007ピュリニー・モンラッシェ (生産者:ドメーヌ・ルフレーブ)
ピュリニー・モンラッシェを代表する超有名生産者。
マキコレワインとルフレーブの飲み比べは個人的にもとても楽しみでしたが、
味わいはやや線が細く、香りもおとなしめな印象でした。 

2007ムルソー 1ER クリュ ペリエール (生産者:ヴァンサン・ダンセール)
抜栓してからもしばらくは、やや固い印象でしたが、2007年特有のシャープな酸味が隠れるくらいに芳醇な味わい。翌日に少しだけ残ったワインを飲むと、香りと味わいが共に華やかでウットリするほどの美味しさです。ここまで美味しいワインに出会えることはなかなかありません。
晴れの日に感動する位、美味しいワインを飲みたいときには、是非おすすめします。


◆17種コーナー◆

お客様アンケート
*人気白ワイン*
1位 2007モンタニー 1ER クリュ ブラン(生産者:ジャン・マルク・ボワイヨ)
2007年のボワイヨのワインはエレガントさに磨きがかかって、独走の一番人気となりました。
このワインも心地よい樽の風味と果実味、酸味のバランスのとれた味わいとなっております。

2006ピノ・グリ (生産者:ルネ・フライト・エシャール)
とても華やかで香りも良い、自然派アルザスワイン。
ルネ・フライトのワインはどれを飲んでも美味しく、家庭料理や和食とも
気軽に合わせやすい嬉しい日常ワインです。

*赤ワイン*
1位 2006 コート・デュ・ローヌ (生産者:ドメーヌ・レ・ザフィラント)
当店のローヌの看板ワインであるアフィラントの2006年産が入荷しました。
2005年産も大人気でしたが、さらにレベルアップ。
濃いだけでなく、余韻にエレガントもあり、コストパフォーマン抜群です。

2位 2006 ブルゴーニュ・ルージュ(ジャン・マルク・ボワイヨ)
ボワイヨは白ワインが有名ですが、近年素晴らしい赤ワインも造ります。
ACブルゴーニュとしては凝縮感があり、ようやく練れた味わいとなってきました。

お酒の美味しい季節となってきた9月や10月には、多くのワインや日本酒が入荷します。
10月はがんばって2回試飲会を行なうことにしました。

10月10日(土)日本酒試飲会 PM2:00~7:00
10月24日(土)ワイン試飲会  PM2:00~7:00
  

これからスタッフ一同、気を引き締めて準備に取り組みます。

皆様のご参加をお待ちしております。


 t.toriumi
[PR]
by bar_exit | 2009-09-15 19:34 | イベント報告!

6月27日(金)憧れワインご報告

梅雨で お天気も不安定な毎日ですが、この日は朝から真夏のようで
暑い中 ご来店いただきまして、ありがとうございました。

私がいる時間は、初めて憧れワインに訪れる方が多く、お客様の反応に私もドキドキ・・・
e0110752_2082574.jpg

◇2004 ブルゴーニュ・ブラン/生産者:コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ  
ボトル25000円のワインをあけるなんて、一体どんな時かしら?
憧れワインの日に感謝です~
と言いつつ・・・こんな高価なワインを飲むのは初めてで、とにかくゆっくりと味わいましょう~っと!
香りがまず個性的です。その香りがそのまま味になってるという、何とも形容しがたいのですが・・・
酸味とコク・・・色々な要素が同じ勢いで感じられて、複雑な味わいです。ホントに深みがありました。

◇2005 ブルゴーニュ・シャルドネ  /生産者:アルノー・アント
金井麻紀子さんの本を読んだ時「彼に会って変わった・・・」みたいな事が書かれていたので、マキコレに出会ったからには 是非一度飲んでみたいと思っていたワインにやっと会えました!嬉しい!!
とにかく、私が今まで(まだ少ないですが)飲んだマキコレワインの中で、香りからしてコクがあります。
それでいてしつこくなく、それだけでしっかり余韻を楽しめます。口に含むと華やかで凝縮された旨味が広がり、口から消える最後~後味まで綺麗・・・
グラスに注いだ残りを仕事の終わりに飲んだところ、今度はスッキリ優しく またビックリ!

コルクも普通より長めで硬さもあり上質で、そんな所にまでこだわりが行き届いていて感動です。
e0110752_19585536.jpg


お酒が好きな私で 普段はペース早いのですが、
じっくり味わう度に表情の違う味わいを感じて、益々楽しくなっています!


mikiko
[PR]
by bar_exit | 2009-07-01 20:55 | イベント報告!

5月16日(土)試飲会報告


先週のワイン試飲会には多くのお客さまにご参加いただき
本当にありがとうございました。emoticon-0110-tongueout.gif




今回は2ヶ月ぶりの試飲会でもありました。

『ブルゴーニュ特集』というテーマのもと、当店お馴染みの看板ドメーヌが
勢揃いし、とても充実した内容になったと思います。

さてさて、遅くなりましたが参加者による人気投票ランキングを発表いたします!


じゃじゃじゃじゃ~~んemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0171-star.gif


まずは、17種コーナより・・・・

◆17種コーナー◆

*白ワイン*

1位 2005 リースリング (生産者:ルネ・フライト・エシャール)
味わいにはミネラルと酸味がバランスよく感じられ、余韻も心地よく続きます。
コストパフォーマンスも抜群のアルザスワインです。
 
2位 2006 シャブリ 1ER クリュ ボーロワ (生産者:デニ・ポミエ)
シャブリは通常は酸味があってスッキリした味わいのワインですが、ポミエさんのシャブリはいつ飲んでも別格の美味しさが感じられます。このシャブリは樽熟成をしており、エレガントで余韻も長いウットリしてしまうくらい美味しいシャブリです。


*赤ワイン*

今回は1位、2位共にローヌ地方のワインがランクイン!

1位 2007 クローズ・エルミタージュ (生産者:ドメーヌ・ミュッサン)みなさま、わかってらっしゃる。
こちら、他のコンテストでも堂々の1位に輝いた代物なのです。
当店自慢のマキコレワインですが、ソムリエ協会関東支部主催のイベントで行なわれた
人気投票で、赤ワイン部門1位を獲得されました。造り手の真心がそのまま感じられ、
納得のいく北ローヌワインです。

2位 2007 コート・デュ・ローヌ ルージュ(ル・プラン)

ビオディナミで造られたこちらは、生産者の想いが伝わるとてもやさしい味わいです。




◆5種コーナー◆
e0110752_2222100.jpg
どれも納得のいく味わいですが、中でもスタッフをはじめお客様から高い評価を受けたのは、
出口屋看板ドメーヌ!マレシャルでした。


★★★★★ 2005 サヴィニー・レ・ボーヌ 1er cru ラヴィエール 
                           (生産者:カトリーヌ・エ・クロード・マレシャル)

マレシャル夫婦が造り出すワインはどれもエレガントで
とても調和のとれた味わいです。当店のお客様にも、ファンの多い生産者。もちろん、
地元フランスはパリや地方のビストロの支持を受け、今や世界的に多くのファンを持っています。


★★★★★ 2003 ペルナン・ヴェルジョレス 1er cru レ・フィショー
                            (生産者:フォラン・アルベレ)

長熟タイプですが、いい感じに熟成され今でも飲み頃な赤です。
この年は、ヨーロッパ地方では歴史的猛暑の年でもありました。
果実味豊かな余韻が素晴らしいです。

次回試飲会は6月20日(土)
メインテーマは「夏の美味しい白ワイン」です。
ご参加をお待ちしております。

(Hana.)
[PR]
by bar_exit | 2009-05-27 14:12 | イベント報告!

5月22日(金)憧れワインご報告

今月の憧れワインの日はブルゴーニュワインファンからは絶大な人気を誇る
「コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ」のシャンボール・ミュジニーをお楽しみいただきました。

スタート時はしばらくお客様もまばらで心配しましたが、8時過ぎにはお客様が増え、無事予定数
も終了。 多くのお客さまにご来場いただきありがとうございました。


◇2006 シャンボール・ミュジニー/生産者:コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ  
久しぶりに飲む「ヴォギュエ」のワインは個人的にもとても楽しみでした。
マキコレ信者の私にとって、他のブルゴーニュワインを魅力的に思うことは少ないですが
「ヴォギュエ」はやはり素晴らしい!
香りも華やかで、みずみずしくピュアな味わいはマキコレと共通するものが感じられます。

◇2005 シャンボール・ミュジニー 1er cru レ・コンボット  /生産者:アラン・ジャニアール
先日アラン・ジャニアールの2005コート・ド・ニュイ・ヴィラージュをお客様とのワイン会で飲みましたが、前日に抜栓したにもかかわらず味わいが閉じていて、飲むにはまだ早い印象でした。試飲会での2006フィクサンも閉じ気味の印象。今回の05シャンボール・ミュジニーも固すぎたらどうしよう?と心配をしていたのですが、飲んでビックリ!!
旨い!! とてもキレイな果実味がでていて、上品な味わいが口中に広がります。
アラン・ジャニアールの素晴らしさを改めて実感しました。
ヴォギュエのシャンボール・ミュジニーに比べて価格は半分くらいなので、コストパフォーマンスも抜群です。

次回の「憧れワインの日」は6月27日(土)です。

今回も「コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ」が登場!!
超レア?なヴォギュエのブルゴーニュ・ブラン  市場価格¥25000位
をお出しします。

ご期待ください。

t.toriumi
[PR]
by bar_exit | 2009-05-27 13:33 | イベント報告!

大・大・大人気 エシェゾー☆

「せっかくの憧れワインの日なのに、この春一番の大雨だ~emoticon-0156-rain.gif」と足取りも重く出勤したらば!!!

社長「もう1本空いちゃってね、2本目いってるから。」

さすがemoticon-0171-star.gif

「2001 エシェゾー」 生産者:ヴァンサン・ジラルダン


早速試飲しなければemoticon-0136-giggle.gif

第一印象。。。「意外と香りも控え目で地味な印象だな。でもアフターにボリュームあるな」

その後仕事に追われグラスを放置。

忘れた頃に再度試飲。。。

「うわ~~~~っ、グラスから複雑な香りが噴出してる」

もちろん味わいもグランクリュの風格☆

今後もイベント多数、ご期待くださいっemoticon-0148-yes.gif

(naoko)
[PR]
by bar_exit | 2009-04-28 18:59 | イベント報告!

セラファンVSマレシャル

4月1日から始まったブルゴーニュワインフェア。
3日(金)はパーカー5ツ星評価の「セラファン」とマキコレのエース「マレシャル」の2004年ブルゴーニュ・ルージュが登場しました。
e0110752_2553219.jpg
「セラファン」はもっとも引く手あまたなジュブレイ・シャンベルタンの生産者で、風味の奥深さ、余韻の長さは共に、素晴しく、ただのブルゴーニュ・ルージュとは思えない味わいでした。
対する「マレシャル」もピュアでみずみずしいエレガントさは更に別格で、早飲みタイプと言われる2004年産ながら、まだ2~3年後にもっと美味しくなりりそうです。
かなりハイレベルなブルゴーニュ・ルージュの共演でした。

ちなみにスタートの「ロベール・グロフィエ」と「アラン・ジャニアール」の感想は超大物の「グロフィエ」に対して濃縮感、エレガントさ、余韻の長さ、全てに関して、「アラン・ジャニアール」が圧倒。まだブルゴーニュ・フェアのスタートながら最強のブルゴーニュ・ル-ジュともいえる「アラン・ジャニアール」でした。今後の飲み比べが楽しみです。
4日(土)はエシェゾーの銘醸家「クリスチャン・クレルジュ」とボーヌの雄「ドメーヌ・デュ・シャトー・ド・ショレイ」(マキコレ)が登場します。
ご期待下さい

t.toriumi
[PR]
by bar_exit | 2009-04-03 22:41 | イベント報告!

3月14日(土)試飲会報告

ここ数年、試飲会の日には雨は降らないというジンクスがあったのですが、
3時ごろまでは小雨が降っていました。
出足はゆっくりしていましたが、夕方からは多くのお客様に参加していただき
ありがとうございました。
久しぶりのローヌ特集でしたが、シャトーヌフ・デュ・パプの飲み比べをされる
お客様も多く、飲み応えのあるローヌワインに満足していただけたようです。

~メインテーマ コート・デュ・ローヌ特集~
<3種コーナー>
e0110752_193345100.jpg

左から
2006サン・ジョセフ (生産者:ドメーヌ・ミュッサン)
ローヌ北部らしい黒系果実やスパイシーな香りがありますが、余韻も長く、エレガントな味わいが
素晴しいです。翌日にはブルゴーニュを感じさせるフィネスもありました。

2005ケランヌ (生産者:ドメーヌ・レ・ザフィラント)
個人的にもっとも好きなローヌ生産者であるザフィラント。当り年でもあるこの2005年はまだ少し
固いようです。飲まれるときには早めにデキャンタージュをするか、3日くらいに分けて飲まれると変化を楽しめるでしょう。

2005シャトーヌフ・デュ・パプ (生産者:ドメーヌ・バロッシュ)
同じ2005年産でも、こちらは比較的味わいも開いていました。程よい甘みが心地よいです。


<2種コーナー>
e0110752_1940818.jpg
左から
2005シャットーヌフ・デュ・パプ (生産者:ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ)
年に一度、極少数しか入手することの出来ないモルドレのパプ。このクラスのワインはなかなか開ける機会が少ないので、個人的にも楽しみなワインでした。
圧倒的な存在感とパワーがあり、長い余韻に魅了されます。

2005シャットーヌフ・デュ・パプ キュヴェ・サントネール(生産者:アンドレ・ブルネル)
2年前にお客様とのワイン会で飲んだときには、前日に抜栓をしてデキャンタージュをしてもかなり固くて手強かったのですが、予想以上に練れて飲み頃に近づいてきました。
プラム、いちじくやペッパーなどの複雑な香り、はてしなく長い余韻があります。
ここまでワインが強いとチーズとパンだけでじっくりと味わうのもいいと思います。


~今月のおすすめワイン~
<17種コーナー>
e0110752_1943539.jpg
今回の参加者アンケートの人気ワインは・・・
*白ワイン*

1位 2006 リュリー・ブラン (生産者:ドメーヌ・サン・ジャック)
酸味はおだやかですが、上品な果実味があり飲み飽きのしない味わい。万人うけするタイプです。

2位 2007 ヴァン・ド・ペイ シャルドネ・シェーヌ (生産者:ギィ・アリオン)
トゥレーヌ・ソーヴィニョンが人気のギィ・アリオンですが、美味しいシャルドネも造っています。
ほのかな樽の風味、酸味と果実味のバランスも絶妙です。

*赤ワイン*

1位 2004 リラック レイヌ・デ・ボワ (生産者:ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ)
シャトーヌフ・デュ・パプと同生産者。複雑で深い香り、飲み頃になった激旨ローヌ。

2位 2006 ブルゴーニュ・ルージュ キュヴェ・カトリーヌ (生産者:クロード・マレシャル)
当店で一番人気のブルゴーニュのドメーヌ。ブドウを茎ごと発酵させた通常のブルゴーニュ・ルージュとは別のアイテムです。


次回4月18日(土)は日本酒試飲会です。

詳細は後日ブログにて。


是非、ご来店をお待ちしております。


t.toriumi
[PR]
by bar_exit | 2009-03-16 16:43 | イベント報告!

2月28日(土)試飲会報告

あったかくなったかと思えば、急に真冬の様な寒さですよねemoticon-0101-sadsmile.gif

先週から、悪天候が続いてましたが、見事に試飲会の日はバッチリemoticon-0171-star.gif晴れました!!

寒い中、試飲会へ足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました。

ではさっそく、今回の参加者アンケートの人気ワインは・・・

*白ワイン*

1位 2007 サン・ロマン クロ・ド・ラ・トリフェール (生産者:ドメーヌ・ビヤー)

当店人気のドメーヌ・ビヤー。『クロ・ド・ラ・トリフェール』とは、生産量が少なく、 日本専売の商品です。この2007年は酸がしっかりして、後味のキレの良さが魅力的です。

2位 2006 ヴァン・ド・ペイ・ヴィオニエ (生産者:ドメーヌ・ド・カブリアック)
コストパフォーマンスに優れたヴァン・ド・ペイは、南国フルーツのようなジューシな味わいが人気でした。

*赤ワイン*

1位 2005 コルビエール マルキ・ド・プィヴェール (生産者:シャトー・ド・カブリアック))

赤ワイン2位と同じ生産者のこのワインは、ボディがしっかりしていて、複雑みのある味わい。日常飲むワインとしては、とてもおすすめです。

2位 2005 オークセイ・デュレス レ・フォンシェール (生産者:ドメーヌ・ビヤー)
白ワイン1位と同じ生産者。2005年はいい年の分、飲み頃になるのに時間がかかりましたが、今とても良い状態です。。美味しいブルゴーニュワインが飲みたい方は是非どうぞ。


今回、赤ワイン白ワイン共々1、2位の生産者が『ドメーヌ・ビヤー』『ドメーヌ・ド・カブリアック』と上位を占めましたemoticon-0159-music.gif

*イタリアワイン*e0110752_1951762.jpg
e0110752_19565437.jpg今回圧倒的に人気だったのがemoticon-0115-inlove.gif

2003 バローロ (生産者:エルヴァリューナ)
タンニンがしっかりしてて、非常になめらかで、今すごく美味しいワインです。

2003 バローロ ヴィーニャ・ロッケ(生産者:エルヴァリューナ)
初めのバローロよりかなり濃く、2~3年時間をおくとものすごく良いワインです。是非どうぞemoticon-0136-giggle.gif

     

次回試飲会は3月14日(土)『コート・デュ・ローヌ特集』となっております。

(san)
[PR]
by bar_exit | 2009-03-05 19:46 | イベント報告!

2月20日(金)憧れワインご報告

今月の憧れワインの日はかの有名な「ジャン・マルク・ボワイヨ」と、今は亡き天才醸造家「ドニ・モルテ」のワインをお楽しみいただきました。

◇2006 ヴォルネイ 1er クリュ レ・ロンスレ/生産者:ジャン・マルク・ボワイヨ  
e0110752_17251926.jpg

白が有名な生産者で、有名なレストランに行くとジャン・マルク・ボワイヨの白はよく見かけます。 その彼が造っている赤。 近年すごくレベルが上がり、赤もかなり良くなってきました。 エレガントでクラシックスタイルのブルゴーニュの良さが出ています。 1er クリュ なので若い・早いと思いましたが意外と早く飲める感じで、複雑で骨格のあるワインです。

◇1997 クロ・ド・ヴージョ /生産者:ドニ・モルテ 
e0110752_17231828.jpg

こちらは手に入らないものなのですが、社長の秘蔵リストから出していただきましたemoticon-0100-smile.gif 一言で言うと「本当に華やかなワイン」emoticon-0171-star.gifemoticon-0171-star.gif
香りが華やかに広がり、私自身もこんなに美味しいワインを飲んだのは初めてですemoticon-0152-heart.gif
ご来店いただいた本当にたくさんのお客様からも大好評でemoticon-0152-heart.gifグラス売り予定数も全て無くなってしまいましたemoticon-0171-star.gif 
emoticon-0100-smile.gif次回もすごく楽しみです~emoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0111-blush.gif

(Naomi)
[PR]
by bar_exit | 2009-02-20 20:48 | イベント報告!


ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧