BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

カテゴリ:「私的」コレとコレがあう!( 6 )

オーガニック・ロックフォールに合うワインは。。。

新しいチーズのご紹介です。

064.gifロックフォール・パピヨン オーガニック011.gif

蝶のマークで有名なパピヨン社製、しかもオーガニック。
ロックフォールならではの強さの中にも良質なコクと上品さを兼ね備えたバランスの良いチーズです。

さて、どんなワインが合うのか。。。

e0110752_1918366.jpg

私のいちおしは。。。

現在バーでフェア中のポルトガルワインの中から

1996 キンタ・パッサドーロ ポート
です!

是非お試し下さい024.gif



(naoko)
[PR]
by bar_exit | 2009-02-06 19:23 | 「私的」コレとコレがあう!

優良生産者のチーズたち登場☆

新しいチーズたちのご案内です。

e0110752_205293.jpg

[写真左]ルブロション・ドサヴォワ フェルミエ(パカール社)
ルブロションには酪農工場で生産されるものと農家で製造されるものがあります。
10円玉ほどの緑色のガゼインマークのあるこの製品はまさに農家製。
パリの有名なチーズ商からも絶大な人気のパカール社のルブロションを是非!!!

[写真右]カレ・ド・ロンク
白ビールで洗ってあるウォッシュタイプのチーズです。
フランス最高職人賞受賞者が熟成させたチーズは塩味がきつく
しっかりした白ワインと相性が良さそうです。
熟成して甘味が増したらキリッと冷やした白ワインとも合いそうです。

以上2点共にどのワインとどのようなマリアージュをかもし出すのか???
とっても楽しみです053.gif

(naoko)
[PR]
by bar_exit | 2008-06-04 18:07 | 「私的」コレとコレがあう!

鰻とピノ

GWはいかがでしたか?
私は帰省してゴロゴロしていました↓
(なにせさんりゅう腫でしたからーーー★)

さて、私の実家は名古屋で、近所に鰻のひつまぶしの美味しいお店があるのです。
お店は混んでいるのでテイクアウト。
そして合わせるはピノノワール
名古屋の鰻は東京風とは違い蒸さないで直焼きするのですが、
その香ばしさとピノノワールのマリアージュと言ったら。。。
さいこ~です!!!

次回は私の一番のお気に入り
ポマール 1erペリエール 生産者:ヴァンサン・ダンセール」 
とあわせてみたいな~と思っております。

(naoko)
[PR]
by bar_exit | 2008-05-13 18:14 | 「私的」コレとコレがあう!

シャブリにぴったり!

ブルゴーニュ地方の『アフィデリス』というチーズ入荷しました。
こちらは、なんとシャブリで洗ったウォッシュチーズです。
合うだろうと期待を抱きつつ、BARで出している『04 シャブリ・プルミエ・クリュ・フルショーム』と合わせてみたところ、やはり実に合う!
コクと深みがありますが、とろりとクリーミーで強い香りもなく、口の中に入れたらなごりおしいかのように溶けていく、非常に美味しいこのチーズに、100%ステンレス熟成の、素直でキレイな味わいのワインが、互いを引き立て合って、すばらしいマリアージュです。
シャブリと、シャブリで洗ったチーズを合わせる機会はなかなかないと思いますので、ぜひお試し下さい☆
シャブリは5/15までになりますので、お早めにどうぞ♪         (^akie^)
e0110752_19223758.jpg

[PR]
by bar_exit | 2007-05-09 19:20 | 「私的」コレとコレがあう!

☆今の季節にぴったりなマリアージュです☆

少し汗ばむ季節となりました。
白ワイン好きにはたまりません。
しかも、ただいまバーでお出ししているワインは。。。
ロワール地方のシュナン・ブラン「02 サヴニエール クロ・ド・ラ・クレ・ド・セラン」!
早速これも今からが旬の山羊のチーズ「シャロレ」と合わせてみました。
開けたてよりもコクが出てきたシュナンブランのコクとチーズのコクがベストマッチ。
舌の上でその塩味、甘味、酸味などの複雑さを堪能、至福の時です。
暑い日の一杯目にもおすすめですが、締めの一杯にちびりちびりもいかがでしょう。

e0110752_18465069.jpg


:追記:
「02 サヴニエール クロ・ド・ラ・クレ・ド・セラン 生産者ニコラ・ジョリー」について
ビオディナミ農法の第一人者、ニコラ・ジョリー氏が造る「ロワールのモンラッシェ」と言われる
ワインです。サヴニエール地区で単一でAOCを名乗れるクレ・ド・セランは円熟した複雑味と
長い余韻が楽しめます。

(nao)
[PR]
by bar_exit | 2007-05-08 20:00 | 「私的」コレとコレがあう!

絶妙なマリアージュ♪

みなさまこんにちは☆
今回は、当店人気商品の豆酪(とうべい)について紹介します。
豆酪は、熊本の一部地域だけに伝わる平家落人伝承の保存食!の「豆腐漬け」で、当店が熊本から直接仕入れている商品です。
スタッフも大絶賛していて、結構量があるのに3回で食べきってしまったと言っていたので、とってもそそられ、私も先日初めて食べたのですが、これがまたお酒のつまみにピッタリで、ごはんに乗せても美味しい!独特なコクとうにのような甘さが口いっぱいに広がり、やみつきになってしまいました。

日本酒や焼酎には絶対合いそうですが、これはワインにもいけるのではないかと思い、さっそくしっかりとしたタンニンのある赤ワインのジゴンダスと合わせたところ、これが合う!
また、お味噌のような味わいでコクのあるミモレットに豆酪を乗せてもとっても美味!これをまたジゴンダスに合わせたら、なんとも絶妙なマリアージュ♪ぜひお試し頂きたいです☆
残念ながら豆酪はバーでお出ししていないのですが、ジゴンダスもミモレットもバーでお出ししていますので、ぜひご賞味下さい♪

  (^akie^)/
[PR]
by bar_exit | 2007-01-29 21:44 | 「私的」コレとコレがあう!


ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧