BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

まだまだスパークリング!

朝晩は過ごしやすくなりました。
しかし、日中はまだまだ蒸し暑い毎日です。
清涼感あふれるスパークリングワインはいかがでしょうか?

*トゥーレーヌ・ブラン・ブリュット*

生産地:フランスロワール地方
生産者:ドメーヌ・デュ・オーペロン

100ml:500円

ロワールの自然派生産者の造り出す清涼感あふれるスパークリング。
完熟したブドウのみを使用する事でSO2の使用量を出来るだけ抑えています。


そして、少しゆっくり味わう白ワインがお好みのお客様におすすめの白ワインが。。。

*03 サン・トーバン プルミエ・クリュ ヴィーニュ・モワイジョン*

生産地:フランスブルゴーニュ地方
生産者:ドメーヌ・ビヤー

50ml:500円  100ml:900円

パリのビストロでも人気の高い自然派生産者です。
インパクトは強くありませんが、ソフトな飲み口と優しい香りが特徴です。




(naoko)
[PR]
by bar_exit | 2007-08-31 21:09 | ワインのメニュー

素晴しいシャブリとローヌ~

2種類紹介させていただきます☆

『2004 シャブリ プルミエ・クリュ ヴォージロー』  
                       100ml ¥900  50ml ¥500

ドメーヌ・ウーダンのワインは、繊細さの中に自然の力強さがあって、疲れている時に飲んだら、元気がでそう?な心地良いワインです。
シャブリの伝統を守って自然な造りをすることで、ピュアな果実味を持ったワインに仕上がっています。
人気のため、残りが本当にわずかです!

『2004 コート・デュ・ローヌ ヴィラージュ キュヴェ・デ・ガレ』
                       100ml ¥700  50ml ¥400

おなじみの、ドメーヌ・レ・アフィラントのワインです。甘くジャムのようなブラックベリーとチェリーの果実味があり、特有のしっかりとした飲み心地のフルボディのワインです。完熟した葡萄から造られた甘みと、エレガントさがあり美味しいです。
開けたばかりですのでまだお飲みいただけます!
[PR]
by bar_exit | 2007-08-30 19:04 | ワインのメニュー

大好評・ブラインドテイスティング-解答編-

いよいよ始まりましたブラインドテイスティングコーナー!
本日は解答を発表したいと思います。

1.02 マコン・クリュジーユ
  生産地:フランス・ブルゴーニュ地方
  生産者:アラン・グイヨ
  品種 :ガメイ

  フランスビオロジック創始者ならではの味わいとワイナートで賞賛されたワイン。
  SO2の添加量も瓶詰め時に極僅かしか使用していません。

  スタッフのつぶやき:ブルゴーニュらしさをとても感じました。ピノノワールと間違えます。

2.04 クローズ・エルミタージュ
  生産地:フランス・コート・デュ・ローヌ地方
  生産者:エマニエル・ダルノー
  品種:シラー

  濃厚なブドウの味わいがギュッと詰まったワイン。
  樽由来の香りやタンニンに頼ることのなくジャストなバランスを追求したワインです。

  スタッフのつぶやき:とてもバランスが良いので、品種がわかりにくい。
  アフターにシラー独特の味わいが残るのでローヌのワインかな?と推測できます。


以上、2回分の解答をお送りしました。
3本目もすでに用意されておりますので、皆様是非1度お試し下さい♪


(naoko)
[PR]
by bar_exit | 2007-08-29 21:31 | ワインのメニュー

山のチーズが食べごろ

 現在BARでお召し上がりいただけるチーズを紹介します。

*ほくほくのシェーブル~ピコドン
 フランス、ローヌ地方を代表する山羊乳チーズです。甘くてミルキーでちょっぴり刺激的。

*ブルー・ド・ジェックス
 フランスアルプスの麓で作られるA.O.C.中一番やさしいブルー。
 暑い時には癒されます。

*灰をサンドイッチしたコンテの弟分~モルビエ
 コンテやボーフォールの陰で、その姿は地味に見えるけれど、やっぱり山のチーズは憎めません。

*トーマ・ピエモンテーゼ
 北イタリア、ピエモンテ地方のやさしい牛乳製チーズ。

 はちみつをつけて食べると一層豊かな味わいになりますよ。

(Ch.)
[PR]
by bar_exit | 2007-08-28 21:35 | おすすめチーズ

南仏最強の自然派ワイン~ゴビーのル・スーラ

 ブラインドテイスティングをやりますと書いたばかりですが、世の中には既成概念を覆すようなワインがあるものですね!

 品種の特徴、気候、土壌による酸やアルコールのボリューム・・・これは理解できるのですが、地域による評価の格差、先入観というのは一度頭にこびりつくとなかなか落ちないものです。流行廃りもありますよね。

 例えばミュスカデ、魚介類にそのきりっとした酸がぴったりとはいえ、フラットな味わいのものが多いせいか、昔ほど人気がなくなりました。牡蠣にはシャブリ? これも今やアルザスの白にお株を取られた感じです。

 ところで南仏、ラングドック&ルシヨンのワインといえば、大量生産のシンプルな日常ワインで、地域が広いわりにどれも同じような味といったイメージなのですが、最近は事情が違ってきているようです。もっと安い新世界ワインの流入で苦しんでいる醸造所も多い中、ここでの可能性を追い続ける努力の結果が出てきたのですね。

 「・・・らしくない!?」
 「ボルドーワインのような複雑さがある」
 「ブルゴーニュワインのような繊細さがある」

 こういった表現を使って賞賛するのはいやですがドメーヌ・ゴビーのル・スーラをゆっくり味わっていると、あえてこの地で自然なワイン造りに身を捧げたゴビーさんの生き方が見えてくるようです。(わっ、もっと大胆な賞賛・・・)

 グルナッシュ、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨン、それぞれのキャラクターがうまくまとまっています。

*2002年 ル・スーラ ルージュ 
 生産者:ドメーヌ・ゴビー
 50ml ¥550  100ml ¥1000


 BAR EXITではこれからも既成概念を覆すワインをどんどん紹介していきます。
(ふふふっ、ブラインドでもぬかりなく!!)

(Ch.)
[PR]
by bar_exit | 2007-08-20 21:33 | ワインのメニュー

珍しいジュラのワイン シャルドネ

 私が一番好きなチーズ、コンテのふるさとのワインがついにBARメニューに登場です。

 ‘ジュラシックパーク’の語源、フランス東部ジュラ地方では一風変わったワインが造られています。コンテチーズのように色が黄色の、ヴァン・ジョーヌや藁の上で陰干しした凝縮感のあるヴァン・ド・パイユなど、この土地からはちょっとシェリーのようなニュアンスのワインたちが生まれます。

 コンテの親しみ易さとは反対に、一瞬とっつきにくいキャラクターのせいか、なかなか日本で扱うお店も少ないのですが、この地方のシャルドネはコンテチーズと一緒に味わうとたちまち熱い仲を披露してくれて、これも不思議なキャラクターですね。

 今回ご紹介するコート・ド・ジュラ ポワリエールはシャルドネ100%、こくはあるけれど、ジュラ特有のシェリー的キャラは抑え目で親しみ易い。それもそのはず、生産者ヘンケさんはオランダ人で、栽培醸造のお手本はブルゴーニュなのです。土地の力と造りのセンスが見事に融合した希少なシャルドネをぜひ味わいにいらしてください。

 20日には、コンテの弟分チーズモルビエブルー・ド・ジェックスなど山のチーズも入荷します。合わせて楽しむのも♪

*2003年 コート・ド・ジュラ ポワリエール 生産者ヴォールユイス・ヘンケ
  50ml ¥550 100ml ¥950


(Ch.)
[PR]
by bar_exit | 2007-08-17 20:29 | ワインのメニュー

ブラインドテイスティングをやってみませんか?

 9月はソムリエ協会の資格試験があります。そこで出されるのがブラインドテイスティング。

 何かというと、グラスに注がれた液体だけで産地や品種、生産年等を言い当てるというものです。ソムリエやワインアドヴァイザーはワインの特色を把握してなければならないですからね。

 でもそれだけではなくて、ぶどうの育った気候や土壌、製法を表現する飲み物であるワインならではの、想像する楽しみでもあるんですよ。個人的に主催しているワイン会でも、ブラインドをたまにやると参加者のみなさんは燃えますね~。ときに日本のワインがフランスワインだと間違われたり・・・。こんな答が返ってくると、正解を知る私は面白くて仕方ありません。(ふふふっ、決して意地悪なんかじゃないですよ)

 さて、ここでお知らせ!

 BAR EXITでは、新しい試みとして6種類のアイテムのうち1本にヴェールをかぶせ、受験生も、そうでない方にもブラインドテイスティングで燃えていただこうと思います!! 

 ワインによってメニュー価格は変わりますが最高でも1杯1000円です。通常は普通のグラスですが、希望者には色では判断できなくなる真っ黒テイスティンググラスでサーヴィス致します。

 答はBARスタッフに直接あれこれ訴えかけても、心の中に決めておいて正解メモを手にしてもOKです。 

 1本がなくなったらまた違うアイテムに変化するブラインド・テイスティング、どうぞお楽しみに!



(Ch.)
[PR]
by bar_exit | 2007-08-17 19:20 | ワインのメニュー

あの生産者のブルゴーニュ白が

*2004 リュリー プルミエ・クリュ・メイカド
 ジャン・マルク・ボワイヨ

 ボワイヨさんの造るシャルドネは、アロマティックで豊満な厚みがあって、世界中に定評があります。

 いやみのない心地よい樽香、酸味と旨味のバランス、こういうのを飲むと、やっぱりブルゴーニュが好きだなぁとにやり・・・・。テイスティングしながら再確認したのでした! ・・・と書きながら売れてしまい、残りあと少しです。

(Ch.)
[PR]
by bar_exit | 2007-08-11 21:35 | ワインのメニュー

お盆期間中の営業時間について

 毎日夏らしい日が続きますね。普段赤の好きな常連の方も今日は「暑いときはこういうのがいいね」と、軽やかな南仏の白、‘コート・ド・ルーション ル・20’でクール・ダウンされていました。

 さて、来週はお盆。お店の営業時間変更に伴い、BAR EXITも少し早めのクローズとなります。

★BAR EXIT 営業時間 
  8月13日(月)~15日(水) 17時30分~21時00分

  16日(木)からは通常通り22時00分クローズとなります。

 冷えたクレマン・ド・ブルゴーニュやミモザ、白ワインをご用意しています。ほてった体のクールダウンにぜひ。

 (もちろんその後は赤ワインでじっくり・・・)

(Ch.)
 
[PR]
by bar_exit | 2007-08-10 19:46 | お知らせ&イベントなど

ニューアイテムは個性派揃い!

今週は新しいワインが続々と開けられています。

*スパークリング*



「NV クレマン・ド・ブルゴーニュ 
(生産者 レ・ヴィニュロン・ド・オート・ブルゴーニュ)
今回はブルゴーニュのスパークリングです。
キレがあり、今の季節にはぴったりなあわあわ感となっております。




*白ワイン*





「04 サントゥール・デ・ヴィーニュ (生産者 アルベール・マン)
5種類(リースリング、ピノ・ブラン、トカイ・ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミネール、
ミュスカ)が混植されているという珍しい畑のブドウから造られているワインです。
複雑味があり、個人的にもおすすめの1杯です。




*赤ワイン*





「02 ピノ・ノワール レッツェンベルク (生産者 ルネ・フレイツ・エシャール)」

「02 サン・ニコラ・ド・ブルグイユ・レ・グラヴィエ (生産者 ヤニック・アミロ)」

「04 コート・デュ・ローヌ グラン・ウルス (生産者 パスカル・シャロン)」

今回の三本は個性派揃いです。
アルザスのピノノワールはブルゴーニュとは違った雰囲気をもっていて、
かわいくチャーミングな1本で、暑い時期にぴったりな赤ワインです。
逆に夏でもしっかりしたワインをお好みのお客様にはローヌがおすすめです。
濃厚なブドウエキスで飲み応えのある味わいとなっております。

(naoko)
[PR]
by bar_exit | 2007-08-07 20:41 | ワインのメニュー


ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧