「ほっ」と。キャンペーン

BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

社長のお気に入り


e0110752_20392880.jpg



出口屋おすすめの生産者、ドメーヌ・ビヤーが造り出すピノノワールを今回、
ご紹介いたします。


06 サントーバン・プルミエ・クリュ レ・カステ (フランス・ブルゴーニュ地方)
  グラス/¥900  テイスティング/¥500 



社長曰く、毎日飲みたくなる1本だそう。


・・・そう言われ、早速試飲してみると、納得!



繊細な味わいでいて、若いながらも、チャーミング・・そして、エレガント。


とても上品な1本です。



食事を通して飲め、また赤ワインでありながら、和食との相性も良さそうです。


私はまだ学生なので、高級なワインや、話題になる美味しいワインと出会う機会
はそう多くはなく、数多くのワインを飲み比べた経験はまだまだ少ないのですが、
ビヤーの赤は、初心者の私でも、その美味しさが理解できます。



本当に美味しいものは、シンプルに「美味しい」としか表現できないものですね。



是非、社長オススメの1杯を、味わってみてはいかがでしょうか?!

(Hana.)
[PR]
by bar_exit | 2008-04-30 20:21 | ワインのメニュー

憧れワイン・報告


雨天emoticon-0156-rain.gifでも、憧れワインの日はもちろん決行いたしました!
早速、ご報告させていただきます。

今回は、以前から紹介しているように、ワイン評論家のロバート・パーカー氏が100点満点
を付けた、ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ、「シャトーヌフ・デュ・パプ」の飲み比べということで、
私も、とても楽しみにしていました。


e0110752_20511158.jpg




実際に2001・2004・2005年の3種を飲み比べてみると・・・・


抜栓直後と、時間が経ってからの味とでは、大きな変化があり、ワイン勉強中の私にとって、
とても衝撃的な1日となりました!



まず、01
開けたては、非常にスパイシーで力強い味わい。その中にもエレガントさも感じられすぐに美味しく飲めました。うーん、これがパーカー100点のワインか・・・と納得。
時間が経つにつれ、少し酸味が増しより落ち着いた味わいになりました。


04
若いなりにもバランスがとれており、ほかの年と比べるとやや酸味も感じられます。時間が経過してからは、調和が取れてきて、濃いながらも、比較的早くから楽しめる感じです。



05
開けたては、かなり若さが目立ちましたが、余韻の長さと上品さは時間が経つにつれて増し、『感動を約束するワイン!』」といえるくらい、素晴しいものでした。
BARが終わった後に飲んだときには、社長曰く「完璧な美味しさのローヌワイン」。
3種の中でも群を抜いた美味しさへと変貌を遂げていました。厳選されたブドウの凝縮感を堪能できた思いです。



もともと数本しか手に入らなかった01モノは、社長が取っておいた最後の1本を、
本日解禁したかたちとなりましたが、05のみ、まだ在庫がございます。




入手もわずかにしか出来ないという、特別な南フランスのワインを味わうことができ、本当に至福のひと時でした。

次回の憧れワインDAYは6月上旬の予定です。詳細はブログでチェックしてみて下さいね!
滅多に飲む機会のワインと出会えるかもしれません。



(Hana.)
[PR]
by bar_exit | 2008-04-26 21:48 | イベント報告!

思い出の一杯

こんばんは。

スッキリしない1日となりましたが、明日は晴れるみたいですねemoticon-0157-sun.gif
さて一週間ぶりに出勤したら、新しいワインがラインナップされていました。


e0110752_20451631.jpg




まずは、

03 モン・ブランブリュット (フランス サヴォア地方)

当店でも初めて入荷したというサヴォア地方のスパークリングです。
グランジェという聞き慣れない、珍しい品種から造られただけあり、初めての
味わいでした。香りはシャルドネに近く、クリーミーで、しまった辛口。
乾杯酒としても、食事を通しても楽しめるワインという印象を受けました。


06 ル・フー(フランス サヴォア地方)

こちらも、上記のスパークリングと同じ造り手さんの白ワインです。
花の蜜のような香りがあり、独特の余韻が残ります。06年と、まだ若いので、今後
熟成されていくと、より美味しさが増す予感。


04 バルベーラ・ダルバ・ラ・ロッジーナ (イタリア・ピエモンテ州)

フランスのマキコレでお馴染みのイタリアバージョンです!
きれいな果実味で、余韻の残る1本。


06 ジゴンダス (フランス・ローヌ地方)

実は、このワイン、くせ者なんです。
というのも、当店は今でこそブルゴーニュワインが多いのですが、その昔、ローヌワインを
多数取り揃えていたそうで・・・若かりし日の社長が、ローヌワインにハマッた、
きっかけとなったのがこちらのジゴンダスだそう。
香草が効いてるスパイシーな味わいの中にも、甘味があり、ガツンとパンチのある
濃い目の1本です。
若い頃は、毎晩のようにローヌワインを楽しんでいた社長も、今では、その濃さが
身体に応えてしまうそうですが・・・(笑)



どのワインも特徴的で美味しいです・・・・が、私のオススメは、ジゴンダスです!!


社長もハマり、私もオススメする、ローヌワインを是非この機会に
味わってみてはいかがでしょうか?


バーでお会いできることを楽しみにしています。


(Hana.)
[PR]
by bar_exit | 2008-04-26 20:48 | ワインのメニュー

5月15日(木)~22日(木)BAR EXIT・期間限定おすすめワイン        

◇ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの苗木家が造る市場最高の
カリスマ・ワイン


世界の超一流ドメーヌを顧客に抱える天才苗木家 「ヴィニョーブル・ギョーム」のワインが入荷しました。フランス ブルゴーニュ地方のディジョンの町から東50kmほどのところにある、フランシュ・コンテ地方 シャルセンヌという小さな町にある世界随一の苗木家です。

彼の苗木に信頼を寄せる造り手には、DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)、アンリ・ジャイエ、ルロワ、コント・ラフォン、ルフレーヴ、ジョルジュ・ルーミエ、ドゥニ・モルテ、ジャイエ・ジル、ヴァンサン・ドーヴィサ、クレ・ド・セラン、ディディエ・ダグノー、クリュッグ、ボランジェ、ガイア、アンティノーリ、イゾレ・エ・オレーナ、ヨスコ・グラヴナーなど、世界でも垂涎の的となっている超一流の生産者たちばかりです。
そのカリスマ性と品質の高さで、話題沸騰の「ヴィニョーブル・ギョーム」の最高傑作ワインが限定入荷しました。
BAR EXITのグラスワインで5月15日(木)~22日(木)までお出しします。

c0113662_133321.jpg

2005 シャルドネ・コレクション・レゼルヴェ 店頭価格¥5980
                テイスティング¥500 /グラス¥1000

ブルゴーニュ・ワインを凌駕する挑戦をし続けるギョームの情熱が込められた最高傑作と絶賛されています。
100%小樽で12ヶ月熟成。

2004 ピノノワール・コレクション・レゼルヴェ 店頭価格¥5980
                 テイスティング¥500 /グラス¥1000

このワインは少量入荷品のため、まだ当店では飲んでいませんが、前評判が凄すぎます!
ブルゴーニュのグラン・クリュ、いや「ラ・ターシュ」にさえ匹敵するのでは?言われている極上のピノノワール。
この2004年産はアシェット・ワインガイド2007版で<最も心に残るワイン>に輝きました。
ピノ好きの当店にとってこのワインは避けて通れません。
スタッフ一同、早く飲めるのを楽しみにしています。

T.Toriumi
[PR]
by bar_exit | 2008-04-25 22:21

4月19日(土)ワイン試飲会報告

e0110752_44827.jpg先週の土曜日は昨年に続き第2回目のオール・ピノノワール試飲会。
たくさんのお客様にご参加いただきありがとうございました。

すべてが赤ワインにもかかわらず、5種コーナーと15種コーナーの両方を試飲されたお客様も多く、改めて「ピノノワール」の人気の高さを感じました。



e0110752_4483381.jpg
5種コーナーのマレシャル、ダンセール、フォランは本当に素晴しく、ブルゴーニュの醍醐味を味わえたと絶賛の声も多くいただき嬉しいかぎりです。



e0110752_4312937.jpg恒例のお客様人気アンケートの第1位はマレシャルの2004オークセイ・デュレス。マレシャルは2004ラドワと2種のアイテムがあったため票が分散しましたが、それでもダントツの人気でした。ここまでピュアでキレイな果実味があるピノノワールもなかなかないでしょう。
マレシャルのワインを取扱いできることに・・・・感謝です。

次に人気があったのがはミッシェル・マルタンの2005ブルゴーニュ。良年の05年は若さはありますが、凝縮された味わいのなかに上品な余韻があります。
マキコレの中でも最も小規模なドメーヌです。


e0110752_4372117.jpg
5アイテムコーナーの中では、フォラン、マレシャル、ダンセールとどれも大好評でした。特に優雅で気品ある味わいのダンセールの2004ポマール・レ・ペリエールは「これぞ理想のピノノワール」ともいえる絶品です。
是非、「晴れの日」や「大切な記念日」のワインとしておすすめいたします。


次回試飲会は5月の下旬予定。 5月のメインテーマはブルゴーニュ白ワイン(ムルソーやピュリニー・モンラッシェなど・・・)、6月はシャンパーニュの予定です。
日程が決まり次第、ブログで御案内させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

T. Toriumi
[PR]
by bar_exit | 2008-04-24 02:35 | イベント報告!

4月21日(月)~26日(土)BAR EXIT・期間限定おすすめワイン        

◇アルプスに出現した超新星ドメーヌが造る、神秘のビオディナミ・ワイン

今フランスで大注目を集めるドメーヌがあります。
その名はサヴォア地方アイーズ村に本拠を置くドメーヌ・ベリュアード。

フランス最後の秘境と言われるアルヴ渓谷にあるほとんど知られていないブドウ品種「グランジェ」から数多の賞賛を集めるワインが造られています。

●クラスマン2007に初登場!
●フルールス・ワインガイド「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」
●アシェット・ワインガイド 「最も心に残るワイン」受賞
●ゴー・ミョー・ワインガイド「最も心に残るワイン」受賞

このあまりの前評判の高さに前々から予約していたワインがようやく入荷しました。
BAR EXITのグラスワインで4月21日(月)~26日(土)までお出しします。
c0113662_19141577.jpg

2003 モン・ブランブリュット 店頭価格 ¥4180
                              グラス ¥1000

幻の品種の真髄が体感できるこれぞアルプスのシャンパーニュ。
45ヶ月の瓶内二次発酵、ラベル表記はブリュットだが、ドザージュを全く行なっていないエクストラ・ブリュットです。
2008年版ゴー・ミョー・ワインガイドで 『最も心に残るワイン』に選出されました。


2006 ル・フー        店頭価格 ¥4500
             テイスティング ¥500 /グラス ¥1000

グランジェ種100%のスティル・ワインを造っているのは世界中でこのドメーヌのみ。
このキュヴェの2005年物はアシェット・ワインガイド2008年版で 『最も心に残るワイン』に選出されました。

ヨーロッパの霊峰アルプスの神の雫から生まれたこのワインを飲まずにフランスワインは極められない?

サヴォア地方のワインを飲む機会はあまりないのでは?ぜひぜひ、この限定期間にどうぞ!!

T.Toriumi
[PR]
by bar_exit | 2008-04-20 20:01

メルロー100% 幻のマルゴーワインがグラスワインに登場!

本日からBAR EXITに希少なボルドーワインが登場しています。

2005 シャトー・レ・ヴィミエール・ル・トロンケラ 

c0113662_22562161.jpg
シャト・ラフィット、ラトゥール、マルゴーなど超一流シャトーの醸造コンサルタントであるジャック・ボワスノ氏が自ら所有する、わずか0.45ヘクタールの畑から2500本のみ造られます


フランス国内でも一部の顧客にのみ販売されていて、市場にはほとんど出回らない入手困難なボルドーワイン。

ボルドーの左岸はカベルネソーヴィニョン主体ですが、なんとメルロー
100%というのも驚きです。

我々スタッフも早く飲みたかった超レア品なボルドーワインがBAR EXITのグラスワインに登場しました。

2005 シャトー・レ・ヴィミエール・ル・トロンケラ (マルゴー) 店頭価格¥6880

        テイスティング ¥550  グラス ¥1000


その味わいは・・・・ まだ若さは感じられますが、確かにメルローの味わい。まろやかでエレガントさもあります。

BAR EXITのグラスワインは限定一本のみです。

お早目のご来店をお待ちしております。


T.Toriumi
[PR]
by bar_exit | 2008-04-16 00:30 | ワインのメニュー

4月26日(土)はBAR EXIT・憧れワインの日/パーカー100点ワイン登場!

4月26日(土)はBAR EXIT・月に一度の憧れワインの日です。

今回で4回目になりますが、毎回何を出そうか悩みながら、いままですこしづつ貯めてきた秘蔵ワイン?を出しています。 今後入手の難しいワインやあと1本しかないワインはなかなか開ける決断がつきませんが、“憧れワインの日”を設けることによって、いいきっかけになったように思います。

ワインはやっぱり、飲まなければわからない!
もったいぶらずに美味しいワインは皆で飲みましょう!

と言うことで、今回もとっておきのワインを出します。

ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ 「シャトーヌフ・デュ・パプ」の垂直ワイン会です
c0113662_2185310.jpg

ロバート・パーカー氏評価100点満点のワインが登場!!

■2001 シャトーヌフ・デュ・パプ 100点   非売品   glass 25ml 700円

■2004 シャトーヌフ・デュ・パプ  94点   非売品   glass 25ml 700円

■2005 シャトーヌフ・デュ・パプ  95点  11800円  glass 25ml 700円

■3種セット 1800円
      
良くも悪くも、ワイン業界に多大なる影響を及ぼすパーカー氏の評価。その名を知っている方も多いと思います。

***
ロバート・パーカー氏とは?
・アメリカのもっとも著名なワイン評論家で、ワイン評価本であるワイン・アドヴォケイト氏の編集者。
・100点法による点数でデジタルにワインを評価するとこによって、ワインの判断基準が得やすくなった反面、高得点は濃いワインに付きやすい、今飲んだおいしさよりも点数のみが一人歩きしているなどとも言われています。
・高得点がついたことによって価格があがり、入手しずらくなってしまうこともあるようです。
***

当店では通常パーカー氏評価はあまり気にしてはおりませんが、100点評価ということで1本だけとっておきました。

なかなかお目にかかれない100点ワイン。
開けるのがスタッフ一同、いまから楽しみです。

t.toriumi
[PR]
by bar_exit | 2008-04-10 11:23 | 憧れワインの日

4月の試飲会はピノ・ノワール祭り!!

 4月のワイン試飲会は4月19日。

 テーマは「ピノ・ノワール祭り!!」

ということで社長のお気に入り、思い入れの一番強いブルゴーニュのピノ・ノワールを集めました(プレミアム5種のコース)。

 その語りをぜひこちらのでぐちやブログでご覧下さい!

(*Ch.)
[PR]
by bar_exit | 2008-04-08 22:02 | お知らせ&イベントなど

マルセル・ダイスのピノ・グリ登場&新しく入ったチーズ達

e0110752_2161429.jpg


 今日の嵐で、目黒川のお花見もひと段落したところでしょうか・・・。BARに生けてある桜も葉っぱだけになってしまったけれど、近づくと香るんです! SAKURAロワイヤル~な、桜餅の香りがします。

 そして今、すごい白ワインが開いています。アルザスの自然派、個性派!? マルセル・ダイス氏のピノ・グリ ベルクハイム 2001年ものは赤ワイン派の方にもじっくり飲んでいただきたい、肉厚な白。

 赤はドメーヌ・ビヤーの2006年、サントーバン プルミエ・クリュ・レ・カステの登場。クリアな色合いと酸のバランスがいい感じ。

 春らしいチーズも入りました。写真右から、ヴュー・シメイ~ベルギービールで知られるシメイ修道院で造られる牛乳製チーズ。ミモレットみたいな見た目で、味も旨味が乗っています。シメイビールはもちろん販売しておりますが、伊豆の人気地ビールベアードの限定ベルギー風ビールに合わせてみるのも面白そう。真ん中はモンテネブロ~表皮に木灰をまぶしたスペインの山羊乳チーズ。ねっとり甘く濃厚なミルクの旨味を感じます。左はキュレナンテ~フランス・ロワール地方の四角くてもちっとしたウオッシュタイプのチーズです。ロワールワインはスパークリングのクレマン・ド・ロワール2003年、ロゼ・ド・ロワール2006年、トゥレーヌ・ガメイ2006年(全て生産者ギイ・アリオン)がちょうど今開いています。 ぜひマリアージュを楽しんでみてください。

(*Ch.) 
[PR]
by bar_exit | 2008-04-08 21:07 | ワインのメニュー


ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧