BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

白と泡


こんばんは。

今日は七夕ですね。

お願いごとはしましたか?


私の通っている大学では、笹に吊るされた短冊が七色に輝いていました072.gif
なんだか幼い頃を思い出します。


私もお願い事・・・これからしよう。笑  
まだ間に合うかな・・・


そんな七夕にふさわしい、爽やかなスパークリングと、白を紹介します!


e0110752_1937988.jpg




【中央】・・・ ’05 プロセッコ
(イタリア・ヴェネト州)

さわやかですが、しっかりした果実味の中に、ほのかな甘味を感じます。
まさに、織姫と彦星が出逢った瞬間にふさわしい味?!


【右】 ・・・ ’04 リースリング (フランス・アルザス地方)

キレイな酸が効いた、人気のアルザス。
食事の最初の1杯に是非飲みたいです。前菜や和食に合わせたい白です。


【左】 ・・・ ’05 シャルドネ (アメリカ・オレゴン州)

当店で数少ないアメリカンワインです。
アメリカ産のワインと聞くと、大味なイメージがありますが、これは、ただ濃いだけ
ではなく、上品さもある清涼感あふれるシャルドネです。


では、みなさんの願い事が叶いますように・・・

053.gifHAPPY 七夕 DAY053.gif



(Hana.)
[PR]
by bar_exit | 2008-07-07 20:56

マレシャル特集のフィナーレ



e0110752_201920100.jpg



さて、バーでは約1ヶ月に渡り一押し生産者:クロード・マレシャルの2005年、06年産の新入荷ワインを特集してきました。フィナーレとして今回最後に登場したのは、
【写真左側】の’05オークセイデュレス。

2005年は良い年であったため、とても濃いです。その分、マレシャルらしいエレガントさが
引き出されるまで、まだまだ時間がかかるのかなといった印象を受けました。

マレシャルの造り出す05年の同価格ワインを一通り飲んでみて、ひらいている順番は
        ↓
072.gifラドワ
072.gifショレイ・レ・ボーヌ
072.gifオークセイ・デュレス
でした。

今、飲むのには若いながらもエレガントな果実味の出ているラドワがおすすめです。

ブルゴーニュ・ルージュも05年、06年では印象がかなり違い,05年は通年よりも色も濃く、ブラインドで飲んだら、ラドワやオークセイデュレスと思ってしまうような濃縮感で良い年であることを感じさせます。06年は05年よりも色は薄いですが、開けてすぐにとても美味しく飲めます。こんなに美味しいブルゴーニュ・ルージュはなかなかないと思います。

同じ生産者のヴィンテージ違いのワインやアペラシオン違いのワインを飲み比べできたことは
大変勉強になりました。


**************************************************

【写真左】・・・ ’06ブルゴーニュ・ピノノワール (フランス・ブルゴーニュ地方)

樽熟成が得意のシャブリの生産者:デニ・ポミエが造るシャブリ地区では珍しい赤ワインです。
通常、シャブリ地区で造られるピノノワールは、”ブルゴーニュ・イランシー”と表示されますが、「コート・ド・セロワ」の区画で造られるピノだけは、”ブルゴーニュ・イランシー”ではなく、”ブルゴーニュ・ルージュ”を名乗れるそうです。

まだまだバーでお出ししていますよ!
気軽に味を見に、いらして下さい。



(Hana.)
[PR]
by bar_exit | 2008-07-07 20:23 | ワインのメニュー

素敵なピノグリ♪

あまりに美味しいワインでしたので特別にクローズアップ!

e0110752_2131564.jpgルネ・フレイツ・エシャールのトケイ・ピノグリです。
リンゴを煮詰めたような香り、アフターにも蜜のような味わいが心地よく残ります。
どこをとっても芳醇!
お客様にも「香りがふわっと良いかんじ。バランスが良いのでごくごく飲み続けられますね」
と大好評をいただきました。
昔オーベルジュでお食事をしたときに「フォアグラのテリーヌ」にあわせたピノグリ初体験を思い出し懐かしくなりました。

また、あわせたいのは山々です011.gif

(naoko)
[PR]
by bar_exit | 2008-07-03 21:40 | おすすめのワイン

アルザスから南仏まで・・・

こんにちは。
スタッフのCh.です。

7月に突入しましたね。梅雨はまだあけないけれど、もうすぐ夏休み~な気分♪(実際お気楽主婦に夏休みもなにも関係ないですけど)

ああぁ、旅に出たい!
日の長い、21時になっても薄明るい夏のフランス、ヨーロッパへ、行きたいなぁ・・・。

日が沈む頃、外で飲むアペリティフが幸せなんです。
例えば、スパークリングワインですっきり♪

☆★☆クレマン・ド・ロワール (ロワール地方 生産者:ギイ・アリオン)

 王侯貴族が競って建てた古城が河沿いに点在するロワール河周辺では、柑橘系の香りが爽やかなソービニヨン・ブランのスパークリングワインが造られます。これはシャルドネとソービニヨンブランのブレンド。

 柑橘系の香りつながりで、でこぽんジュースと合わせたカクテル・ミモザも◎です。

☆★☆2005年 トケイ・ピノ・グリ (アルザス地方 生産者:ルネ・フレイツ・エシャール)

 ドイツと国境を接するアルザス地方のワインは、大概ぶどう品種がワイン名になっているんです。リースリング、ゲヴルツトラミネール、ミュスカ、ピノ・グリ・・・、どれもアロマティックな香りを楽しむ白ワインは、キリリと冷やしてアペリティフにもいい感じ。

 またアルザスは、フランスきっての郷土菓子王国。ピエール・エルメをはじめ、有名パティシエにアルザス出身者が多いのもうなずけますよね。私はこのこくのある甘い香りのピノ・グリを、レーズンとアーモンド入りの甘酸っぱいアルザス菓子・クグロフにあわせてみたくなりました。

☆★☆2006年 マルサネ・ブラン・レ・シャン・ペルドリ (ブルゴーニュ地方 生産者:ドメーヌ・マルク・ロワ)

 ワイン好きなら一度は巡礼するブルゴーニュのコート・ドール、その一番北に位置するAOCがマルサネ、いわば入口です。マルサネといえばロゼが有名ですが、白も捨てたもんじゃないですね。このマルク・ロワという造り手は、ジュヴレ・シャンベルタンに本拠を置くドメーヌで、四代目の娘が引継いでから一躍桧舞台に躍り出た凄腕だそうです。その実力をこのマルサネで確かめてみてください! 

☆★☆2005年 オークセイ・デュレス (ブルゴーニュ地方 生産者:カトリーヌ・エ・クロード・マレシャル)

 当店ブルゴーニュの顔! ともいえる作り手マレシャル。 BAR EXITでは開催中のマレシャル週間~今おだししているのが、オークセイ・デュレス。

 覚えやすいような・にくいようなこの地名はコート・ドールの南側、ボーヌ地区の、白ワインで裕福なムルソー村の西側にあたります。コート・ドール北側ニュイの赤ワイン(ジュヴレ・シャンベルタン、ヴォーヌ・ロマネなど)が男性的な力強さと野趣が特徴とすれば、ボーヌ側の赤はえてして女性的果実味に溢れ、ベリー系の薫りと酸味が誰にでも親しみやすいピノ・ノワールとなります。

 このオークセイ・デュレスもまだ若々しく固さはありますが、ホッとする甘さやうまみが心地良い余韻に残ります♪ 人気生産者なので飲む方もお買い求めの方もお早めに! BARで飲んだあとならその場で割り引きあり★です。

☆★☆2003年 フォジェール (ラングドック地方 生産者:エシュ・パニエ)

 ワインのラベルをよく見ることがありますか? 生産者のところに、ネゴシアン…とかついていると、なんだ買い取ったぶどうワインかぁ、なんてがっかりして、ドメーヌ(栽培と生産を自社でする)…を探したりしませんか? ルロワとかルイ・ジャドなんかは私もチェックしますけれど、ネゴシアンのあとにエルヴールと書いてありますよね。エルヴールって飼育する人って意味なのですが、ワインはアルコール発酵が終わったからってすぐに飲めるもんじゃないですよね。その後熟成という成長過程があって、それを上手にするか否かが重要なんです。

 で、今回紹介するのが、南仏の地で上手にワインを育てているのがエシュさんとパニエさんの名コンビ。シラー、ムールヴェードル、グルナッシュ、カリニャンという典型的な南仏の品種をうまくブレンドし、数種の樽で熟成させ、これまたバランスよくブレンドし、繊細さも備えた複雑味あるワインに仕上げています。大手シャンパーニュメゾンで働いていた経歴がものをいっていますね♪

 ちなみにフォジェールは、地図で見ると地中海から40kmほど内陸でしょうか…。ニームとカルカソンヌの間くらい。今ごろ昼間は灼熱!?、様々な果実やフルーツがたわわでしょうね。

 いかがでしたでしょうか? 最後までお付き合いいただきありがとうございます。

★☆★BAR EXITは…でぐちや店内奥で営業しております。詳しくはこちらをクリック!
[PR]
by bar_exit | 2008-07-02 21:10 | ワインのメニュー


ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧