BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

珍しい地方のスパークリンワインのご紹介

こんばんは。
暖房のきいたお部屋でキリリと冷やしたスパークリングはいかがでしょうか?

e0110752_19305467.jpgN/V フリュット・アンシャンテ(生産者:ヴィニョーブル・ギョーム)
珍しいフランシュコンテ地方のスパークリングワインです。
泡が細かく心地よい~。
2000円台とは思えないバランスの良さ!
アフターの心地よい果実味が素晴しく、スパークリングはたくさん飲めない私でもグイグイといけてしまいました016.gif


(naoko)
[PR]
by bar_exit | 2008-11-29 20:14 | おすすめのワイン

12月6日はBAR EXIT『憧れワインの日』!!

12月6日はBAR EXIT『憧れワインの日』です!!

日に日に寒くなり冬本番間近といった感じですが、
そんな寒さを吹き飛ばしてくれそうなゴージャスなワインが登場します!!


e0110752_15151685.jpg今回の憧れワインは、

超大物ネゴシアン兼ドメーヌの「ドミニク・ローラン」の
『2001 ボンヌ・マール グラン・クリュ』


店頭価格 ¥27000   グラス25ml ¥1200  50ml ¥2400
    ※限定 1本 なくなり次第終了とさせていただきます。



「ドミニク・ローラン」について・・・

ドミニク・ローランはブルゴーニュの伝統的なワインを今に求め1989年にネゴシアン業を始めました。
樽ごと買い付けてきた最高級のワインを、老名人達から学んだブルゴーニュ伝統のワイン造り
を基礎としつつ、ドミニク独自の醸造法でドミニクテイストのワインに仕上げていきます。
95ヴィンテージがロバート・パーカーに高く評価されたことで大ブレークし、
ブルゴーニュを代表するネゴシアンとしての名声を確立しました。

ドミニク・ローランと言えば「新樽200%」で知られていますが、これは樽香を
強くつけるためのものではなくあくまでもより良い熟成をさせるために採用していた手法です。
1999年ヴィンテージからは自社の樽工房で造る「マジック・カスク」をメインで使用しています。

さらに2005年には畑を購入。もともと持っていた畑と合わせて4haの畑を
息子のジャン・ローランが栽培を、ドミニクが醸造を担当し
「ドメーヌ・ローラン・ペール・エ・フィス」として新たなワイン造りをスタートさせました。



12月の『憧れワインの日』にピッタリの極上ワインが
でぐちやの秘蔵ストックから登場です!!

たくさんのお客様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。


t.sugita
[PR]
by bar_exit | 2008-11-28 12:58 | 憧れワインの日

11月22日(土)試飲会報告!

近頃急に凍えるように寒くなりましたよね002.gif

今回寒い中、試飲会に参加していただいた皆様ありがとうございました。

試飲会058.gif初のsanだったのですが美味しいワインに触れ合うことが出来、とても勉強になりました。

ますます、ワインに興味を抱くsanであります037.gif

早速人気投票の結果を!

*白ワイン*
1位
2006 ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ブラン(生産者:アラン・ジャニアール)
とてもエレガントで高級感のある味わいのブルゴーニュ白ワイン。
こういうワインを食事を通して飲めると、幸せを感じれると思います。今回堂々の1位072.gif

2位
2004 カシィ ブラン(生産者:ドメーヌ・ド・ラ・フェルム・ブランシュ)
ミントの様な香りに、ほど良いコクがあります。
お客様の意見が分かれるかなと予想してたのですが、今回予想以上の票で2位獲得です。
プロヴァンス地方の郷土料理であるブイヤーベースにもっとも合う白ワインと言われていますので、是非お試し下さい。

*赤ワイン*
1位
2005 コート・デュ・ローヌ グラン・ウルス(生産者:パスカル・シャロン)
非常に濃厚な味わいの中に品の良さがあります。
少量のみ販売の貴重なワイン

2位
2005 CH ジャン・フォー
出口屋の数少ない定番ボルドーワイン。今回当たり年の2005年を再入荷しました。
2004年に比べるとよりリッチな味わい。
ボルドーでは数少ない自然派の生産者です。

*銘醸ワインコーナ*
2001 コルトン・ブレッサンド グラン・クリュく(生産者:フォラン・アルベレ)
若いうちは固いイメージが強いコルトンですが、この01年産は香りがとても華やかで
思わずウットリしてしまう味わいでした。

2003 コルトン・ブレッサンド グラン・クリュく(生産者:フォラン・アルベレ)
03年産は歴史的な猛暑であったこの年にありがちな熟しすぎた味わいではなく、とても芳醇な味わいで、こんなに美味しいワインを飲んだのは初めてと思えるほど感動の味わいでした。

このワインを飲んで『今日の試飲会にきて良かった!!』といっていただいたお客様が何人もいらしたのは嬉しい限りです。072.gif

次回試飲会は12月13日(土)です。
メインテーマ~シャンパーニュ~

皆様のご来店心よりお待ちしてます。

(san)
[PR]
by bar_exit | 2008-11-25 19:06 | イベント報告!

解禁日♪


皆さん、本日は解禁日でした。

何の?



ボジョレー・ヌーヴォー072.gif



本日のラインアップはこちらです。

e0110752_19352370.jpg


ドメーヌ・マチュー ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 07

ドメーヌ・マチュー ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 08

ショヴォー・ラヴォーム ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 08

ジャン・モルテ ボジョレー・ヌーヴォー 08

ルイ・テット  ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ”キュヴェ・サントネール” 08


①と②は同じ生産者。
実は①は去年のヌーヴォーを社長が一本だけ保管しておいたものです。
新酒を祝うために早めに飲むヌーヴォーですが、1年寝かすと、その分
味わいも落ち着きバランスのとれた味になることを舌で学びました!

③ノンフィルターのヌーヴォー。少し濁りを感じますが、それが直接濃い味わいを
引き出しています。

④こちらは社長オススメ。(私は②番好き・・・笑) 上品さの中にも旨みを感じられる
とてもバランスの良い1本です。

⑤樹齢100年の木の葡萄から造られただけあり、根深い大地の養分をたっぷり吸収
されているような味わい。でも、寝かしたらもっと美味しくなりそう・・・


ちなみに、今日の一番人気は

②ドメーヌ・マチュー 2008ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー。。
今回の5種類の中ではとても際立った繊細さやチャーミングな味わいが感じられました。


ヌーヴォー祭りは明日も行ないます。
是非、お仕事の帰りや散歩がてらにお立ち寄り下さい
058.gif

お待ちしております。


(Hana.)
[PR]
by bar_exit | 2008-11-20 20:52 | イベント報告!

今年もやってきました!


モンドールチーズの登場です!

厚い皮に覆われた、その中身は・・・とっろとろ011.gif

e0110752_19422512.jpg



今日と明日、ヌーヴォーセットをご注文の方にもれなくサービスしております!!
一度食べたらヤミツキに。香ばしい香りとクリーミーな味わいが後を引きます。

こっくり秋味053.gif

秋冬しか出回らないチーズを是非堪能して下さい。


e0110752_215357.jpg

量り売りもしています!
¥398 / 30g

数量限定ですので、お早めに。


(Hana.)
[PR]
by bar_exit | 2008-11-20 20:08 | おすすめチーズ

11月14日(金)憧れワインの日ご報告

まさに「憧れワインの日」にふさわしいルーミエを開けましたのでご報告いたします♪

e0110752_18341237.jpg■2004 モレ・サン・ドニ 1ercru ビュシェール 生産者:ジョルジュ・ルーミエ■
■2004 モレ・サン・ドニ 1ercru シュヌヴリー 生産者:アラン・ジャニアール■
2本のモレ・サン・ドニ1er飲み比べをしました。
ルーミエはさすがの美味しさに感動するものの、少し大人っぽく、難しい印象を受けました。
それに比べてアラン・ジャニアールは果実味も感じられ、若々しく。。。
もっとじっくり味わいたい衝動に駆られ、思わず一本購入してしまいました。
ルーミエはなかなか手に入りにくくお値段もかわいくないですが、
アラン・ジャニアールなら広く皆様におすすめしたいなぁと思いました。

(naoko)

                 
[PR]
by bar_exit | 2008-11-18 18:37 | イベント報告!

11月22日(土)ワイン試飲会のお知らせ

朝晩とだいぶ冷え込んできましたね。
まさに赤ワインの美味しい季節の到来です。

次回のワイン試飲会は11月22日(土)に行ないます。
メインテーマは「極上のコルトン飲み比べ」

■会費:2種類 1500円    PM2:00~ 
               (限定1本なくなり次第、終了とさせていただきます)

グラン・クリュの「コルトン」を名乗ることが出来る畑は28面あります。
その中でも最も濃厚で引き締まったコルトンに仕上がる畑とも言われている
「ブレッサンド」は、まさに至上のコルトン!!

今回は贅沢に極上の「コルトン・ブレッサンド」
   2001、2003ヴィンテージの飲み比べです。

e0110752_2165897.jpg・2001 コルトン・ブレッサンド グラン・クリュ
   フランス ブルゴーニュ地方(生産者 フォラン・アルベレ)
      
・2003 コルトン・ブレッサンド グラン・クリュ
   フランス ブルゴーニュ地方(生産者 フォラン・アルベレ)

この2003年産は今年飲んだワインの中でベスト!!と言えるくらい完璧な美味しさの一品です。これぞ魅惑のコルトン。ご期待下さい!!


その他今月のおすすめワイン
■会費:17種類 2000円  PM2:30~7:00
(6:00以降は試飲ワインはなくなり次第終了とさせていただきます。)

  是非、ご来場をお待ちしております。

  T.toriumi
[PR]
by bar_exit | 2008-11-14 01:42 | お知らせ&イベントなど

11月14日(金)はBAR EXIT・憧れワインの日/あのG.ルーミエが登場!

11月14日(金)はBAR EXIT『憧れワインの日』です。 PM5:00~

今回はとっておきのワインをお出しいたします。
超人気ドメーヌであるジョルジュ・ルーミエのワインがBAR EXITに初登場です。
『憧れワインの日』のためにとっておいた1本ですが、今回ようやく開けることにしました。

e0110752_2243591.jpg

■2004 モレ・サン・ドニ 1ercru ビュシェール
                         生産者:ジョルジュ・ルーミエ
                 glass 25ml 800円/50ml 1600円
シャンボール・ミュジニー村に本拠地を構え、1924年にドメーヌを設立しました。
「コント・ジョルジュ・ヴォギュエ」と並び、シャンボール最高のドメーヌと称されます。
ルーミエによる単独所有畑の「モレ・サン・ドニ 1ercru ビュシェール」もなかなか
入手の出来ない希少品です。


■2004 モレ・サン・ドニ 1ercru シュヌヴリー
                         生産者:アラン・ジャニアール
                 glass 25ml 500円/50ml 1000円
2000年産が初リーリースであるモレサンドニ村の新星。
エレガントで透明感のある素晴しいワインを造りだします。

       (テイスティング 25ml 2種セット ¥1200)

今回はモレサンドニの注目生産者による2004年産の飲み比べです。

このほか通常のおすすめワイン5アイテムもございます。

是非、ご来場をお待ちしております。


T.Toriumi
[PR]
by bar_exit | 2008-11-10 01:43 | 憧れワインの日

コンテセミナー

こんばんは。

お日様が見えない日は昼間も冷え込みますね。
もう、今年も2ヶ月をきりました。早いなぁ・・・009.gif


さて、本日はコンテセミナーと題し、気軽にワインとチーズを
楽しんでいただけるよう、プチ勉強会を開催いたしました。

参加してくださった皆様、誠にありがとうございました!

e0110752_2114227.jpg


072.gif主役はコンテチーズ。
ジュラ山脈で作られ続けている伝統的チーズで、職人が手作りし
熟成させたフランスAOC認定のセミハードタイプ。

そのまま食べたり、

オーブンで火を通し、トロトロの状態で食べたり、

お料理に投入したり、

色々な楽しみ方があります053.gif

バーでも12月熟成と16ヶ月熟成をお出ししていますので、
なくならないうちに、是非食べ比べてみて下さい。


(Hana.)
[PR]
by bar_exit | 2008-11-08 21:02

フランシュ・コンテ地方から個性派白ワインの登場

めっきり寒くなりました002.gif
お客様にインフルエンザをうつしたら大変ですからそろそろ予防接種しないといけないですね。

今日はバーに登場した珍しいワインのご紹介です。

*06 オーセロワ (生産者:ヴィニョーブル・ギョーム)*

e0110752_21211495.jpgフランシュコンテ地方の北部はアルザス地方に近いせいかアルザスで造られるオーセロワという品種のワインです。
色合いは想像よりも濃くて素晴しい輝き。
期待が膨らみます。
香りはフルーツのシロップ漬けのよう。
しかし、アタックはしっかりと酸もありバランスの良いこと053.gif


なんとなくいくつもの顔を持つこのワインにひき付けられてしまいご紹介してみました。

(naoko)
[PR]
by bar_exit | 2008-11-06 18:18 | ワインのメニュー


ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧