BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

12月6日(土)憧れワインの日ご報告

今月の憧れワインの日は超大物ネゴシアン「ドミニク・ローラン」と
アンリ・ジャイエ最後の直弟子といわれる「ドメーヌ・フーリエ」のワインをお楽しみいただきました。

◇2001 ボンヌ・マ-ル グラン・クリュ/生産者:ドミニク・ローラン  

開けたては閉じている印象でしがた、徐々にグランクリュならではの風格が!
口にふくんだときのまろやかさと奥深さはさすがグランクリュと感動。
アフターはもっともっと複雑さがあらわれてくる予感です。

◇2006 ジュヴレ・シャンベルタン 1ercru コンブ・オーモワンヌ /生産者:ドメーヌ・フーリエ 
こちらは開けたては若い印象でした。
しかし素敵な香りと共に味わいもこなれてきました。
アフターの穏やかな酸が心地良さがこのワインの一番の特徴と言えるでしょう。

e0110752_20414248.jpge0110752_20421555.jpg
余談になりますが、ワインにおつけした「ブリオッシュ・ノエル」が大好評でした。
この季節ならでは、でぐちやおすすめの逸品です。
是非こちらもお試しください。

(naoko)
[PR]
by bar_exit | 2008-12-06 21:43 | イベント報告!


ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧