「ほっ」と。キャンペーン

BAR EXIT


日常からの「出口」で、ワインとチーズはいかが?
by bar_exit
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

1月24日試飲会報告

今回は開店と同時にたくさんの皆様にご来店いただきスッタフ一同とても感謝しておりますemoticon-0171-star.gif
ありがとうございました。私ワインの初心者としては、かの有名なオーパスワンを初めて飲むことができ、高級感に舌鼓を感じることができました。ますますワインの虜になっていっておりますemoticon-0110-tongueout.gif

e0110752_20225263.jpg


今回の参加者アンケートの人気ワインは・・・
*白ワイン*

1位 2006 モンタニー 1er cru (生産者:ジャン・マルク・ボワイヨ)

『ボワイヨ』といえば白ワインの名手。2006年産のこのワインは、エレガントで樽の使い方も上品なので、一口飲んでおいしさの伝わる味わいでした。

2位 2006 ピノ・グリ (生産者:ルネ・フレイツ・エシャール)
アルザス地方自然派生産者。華やかな香りがし、素直においしいと感じられるワインです。和食とも相性が合いそうで、いろいろな料理でも合わせやすいワインだと思います。


*赤ワイン*

今回赤ワインの1位は同率で2つのワインが人気投票となりましたemoticon-0115-inlove.gif

1位 2002 ジゴンダス (生産者:サンタ・デュック))
    2005 コトー・デュ・ラングドック (生産者:ドメーヌ・ラ・プローズ)


ジゴンダスは、熟成し始めたローヌワインのおいしさを感じることができます。
次にコトー・デュ・ラングドック。こちらはまだ若いので、開けてすぐには渋さを感じましたが、時間が経つにつれ重厚で複雑味があり、後半飲まれたお客様にかなり人気がありました。


次に人気のあった赤ワインは~♪

2006 d:vin(ディー・ヴァン) 2nd (生産者:CH ローデュック)
出口屋に置いてある数少ないボルドーワイン。濃いボルドーではないけれど、まろやかでバランスのとれた味わいが印象的でした。





e0110752_20191596.jpg


今回はやはりオーパスワンが圧倒的な人気でしたが、他にもお値段がオーパスワンの1/8という2004 d:vin(ディー・ヴァン)は味もバランスが良く、お手頃ということでコストパフォーマンスに定評がありました。
次に当店オススメの 2006 ドメーヌ・アンドロン 2006年産なので、まだかなり若さが目立ったのですが、非常にポテンシャルの高さを感じられ、またしばらく経ってから是非飲みたいワインの一つです。



次回試飲会は2月28日(土)となっております。

(san)
[PR]
by bar_exit | 2009-01-27 20:13 | イベント報告!

ポルトガルワインフェアのご案内

2月2日(月)~14日(土)までポルトガルワインフェアを行ないます。

当店おすすめのマキコレワインには、実は美味しいポルトガルワインもあります。
バレンタインにおすすめの絶品ポートワインとともにご紹介いたします。
c0113662_18392051.jpg

■BAR EXIT  2月2日(月)~14日(土)まで
 ◇1996 キンタ・パッサドーロ ポート(チョコレート付き) 40ml ¥500

 デリケートで複雑な口当たり、優美な味わいの極上デザートワインです。

           2月9日(月)~14日(土)まで
 ◇2004 パッサドーロ ティント     40ml ¥500 / 100ml ¥1000

  最高のポートワインを造り出す生産者が1995年から生産している赤ワインです。
  2002年にはフランスを除くヨーロッパのワインの中で「サシカイア」や
  「ヴェガ・シシリア」を退け見事1位を獲得しました!!
  この蔵が造るポートワイン同様にフルーティーで滑らかな味わいのエレガントなワイン
  です。昨年の12月に行なった「でぐちや店内ワイン試飲会」でもダントツの一番人気
  でした。

 ※期間中にBARコーナーでポルトガルワインをお飲みいただいたお客様には素敵な粗品プレゼントがございます。


■店内無料試飲 2月2日(月)~14日(土)まで
◇1996 キンタ・パッサドーロ ポート

  2002年から醸造長と一緒に、ニーポルト社から独立し、新たなるスタートを
  切ったばかりのワイナリー。1992年の初ヴィンテージから毎年ヴィンテージ
  ポートをリリースしているのはこのパッサドーロの他には例が無いという、
  超良質ポートを造る数少ない生産者の一人です。

※期間中に「キンタ・パッサドーロ ポート」をお買い上げのお客様には可愛いエコバッグをプレゼントさせていただきます。

  
  是非、この機会に美味しいポルトガルワインの素晴しさを体験して下さい。

  t. toriumi
[PR]
by bar_exit | 2009-01-21 19:47 | お知らせ&イベントなど

憧れワイン


本日は憧れワインの日でしたemoticon-0152-heart.gif

開店と同時にたくさんのお客様にご来店いただきました。
ありがとうございます。


個人的に以前から楽しみにしていた噂のジャッキー・トルショー

e0110752_1940196.jpg



2005年に惜しまれつつも引退した幻のワイン。
今回のラインアップは02年ものです。


古典的で昔らしさが残るような素朴な雰囲気があります。
後を引く味わいで、じわじわと凝縮された旨みが出てきます。
グラスでじっくりと味わいたい、そんな印象の感動的なワインでした。

後継者に恵まれず、ワイナリーを売却したという話でしたが、
良い造り手さんなだけに、実に残念ですよね。

憧れのトルショー、噛み締めて味わいながらいただきました。

また「憧れワインの日」に別のヴィンテージのトルショーを出す予定
ですので
、とても楽しみにしています。

(Hana.)
[PR]
by bar_exit | 2009-01-17 21:58 | イベント報告!

感動的な美味しさの「サヴィニー」


マレシャルの最新ワイン2006年産が登場しました!

’06 サヴィニー・レ・ボーヌ 1er クリュ ラヴィエール 
                       (生産者:カトリーヌ・エ・クロード・マレシャル)

e0110752_20271122.jpg



憧れワインのトルショーと飲み比べてみました。
こんな機会なかなかないので。

一言で言い表すなら、『ピュア』。


トルショーの素朴さとは反対で、キレイで純粋な味わい?!

クラシックで素朴な味わいの「トルショー」は1本をじっくりと飲んでみたいワインです。
とてもピュアできれいな味わいの「マレシャル」は一口飲んで文句なしの魅力的なワインでした。
開けたてから、華やかなウットリするような美味しさが伝わるそんな1本です。

トルショーとマレシャルの夢の競演を私も堪能しました。

(Hana.)
[PR]
by bar_exit | 2009-01-17 20:35 | おすすめのワイン

1月24日(土)は新春スペシャル試飲会。オーパスワンも登場!

1月も正月気分はつかの間で、あっという間に2週間が過ぎました。

日々が過ぎるのは早いものです。
今年第1回目ワイン試飲会は新春にふさわしく、ゴージャスなアイテムで行ないます。

今年も「オーパス・ワン」が登場です。

e0110752_18162180.jpg


■1月24日(土)ワイン試飲会
  会費:5種類 2800円    PM2:00~ 
               (限定1本なくなり次第、終了とさせていただきます)

      左から
      ①2004 オーパス・ワン   ¥31800   (米 カリフォルニア州) 
             ボルドーで名門のシャトー・ムートン・ロートシルトのバロン・フィリップ・
             ロスチャイルドとロバート・モンダヴィのジョイントで誕生したワイン。
             カリフォルニアワインの最高峰といっても過言ではありません。
                                     
      ②2006 シャトー・アンドロン 
             /生産者:ヴォール・ユイス・ヘンケ (仏 ボルドー地方オーメドック)  
             
             待望の「マキコレ」初のボルドーワイン。
             縁あって、ジュラ地方のヘンケ家がボルドーに移転しました。
             CHソシアンド・マレと同じオーナーだったこのシャトーは、実は1897年か
             らクリュ・ブルジョワに格付けされ、その後オーナーが変わり1960年~65
             年まで続いていました。しかし相続した娘がワイン造りに興味が無かった
             ので、ネゴスでブドウを売ってしまっていたため、シャトー・アンドロンのワ
             インは1965年~2005年まで存在しません。
             この2006年産が40年振りの復活です。
             ヘンケ氏が造った驚愕な味わいのボルドーを是非、体験してください。    

      ③2004 ディーヴァン    ¥4100
             /生産者:シャトー・ローデュック   (仏 ボルドー地方)
             サンテミリオン近郊に位置する家族経営の自然派ボルドー。
             生産量も少なく、フランス国内でも入手困難の掘り出し物です。
      
      ④2004 パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー 
                       ¥13500    (仏 ボルドー地方)    
             ボルドー5大シャトーのひとつ、「シャトー・マルゴー」のセカンドワイン。      
     
      ⑤2005 オルネライア    ¥17800   (伊 トスカーナ州)
             元祖スーパー・トスカーナ!! 
             80年代にアメリカでビジネスを学んだ、ロドヴィーゴ・アンティノーリ氏によ
             って設立されたワイナリー。サッシカイアでも有名なティレニア海寄りのボ
             ルゲリ地区にミシェル・ロ-ランのコンサルタントにより、モダンな味わいを
             実現しました。


     その他今月のおすすめワイン
  ■会費:17種類 2000円  PM2:30~7:00
   (6:00以降は試飲ワインはなくなり次第終了とさせていただきます。)

     是非、ご来場をお待ちしております。

      t.toriumi
[PR]
by bar_exit | 2009-01-15 18:18 | お知らせ&イベントなど

ワインがたくさん開いております♪

今日はでぐちやならではのマキコレワインと巷で人気の作り手さんのワイン。。。
いろいろとご紹介します。

e0110752_19385840.jpg06 ブルゴーニュ・シャルドネ 
(生産者:カトリーヌ・エ・クロード・マレシャル)
ACブルゴーニュとは思えないバランスの良さです。
果実味の後にくる複雑な味わいは村名ワイン並みです。



e0110752_1942428.jpg
06 ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ ルージュ
(生産者:ミッシェル・グロ)
巷で人気のミッシェル・グロの登場です。
もう少し果実味がほしいところ。。。マキコレワインとはまた雰囲気の違うワインです。


e0110752_19442398.jpg05 マルキ・ド・プウヴェール コルビエール
(生産者:シャトー・ド・カブリアック)
お値ごろ感で人気のカブリアックのワイン。
某レストランさんでも人気の一本なのがわかります。
しっかりとしたアフターはボルドー派にもおすすめ。



(naoko)
[PR]
by bar_exit | 2009-01-14 19:53 | ワインのメニュー

05マレシャルが美味しくなってきました↑

個人的にポマールにはまっておりまして。。。
新年初出勤、いきなりポマールが開いていてお喜び中。
早速ブログにアップですemoticon-0160-movie.gif

05 ポマール レ・シャニエール (生産者:カトリーヌ・エ・クロード・マレシャル)
05のワインはしっかりした造りで開けるタイミングが難しい。
開ける前は多少不安もありましたが、取り越し苦労でした。
開けたてからマレシャルらしいピュアな果実味。
時間がたつとまた落ち着いたうまみがどんどんとでてきました。
もっともっと美味しくなる予感。

そして、もう一本おもしろいワインが開いています。

06 ヴァン・ド・ペイ・ドック カベルネソーヴィニヨン (生産者:ドメーヌ・ド・カブリアック)
前年までのこのワインの印象は。。。少しスパイシー過ぎ???
しかし06産は繊細さも加わりとっても良くなっております。
そして、カベルネ100%のはずが。。。
どことはなく南の品種(シラーなど)が混ざっているような味わいがあるので不思議です。

e0110752_181327100.jpg


(naoko)
[PR]
by bar_exit | 2009-01-10 18:15 | ワインのメニュー

新春新入荷チーズ


2009年、第1号ブログを更新です!!
バーに新しく登場した3種類のチーズをご紹介しますemoticon-0110-tongueout.gif



e0110752_18224324.jpg


■右・・・クアルティローロ・ロンバルド スタジオナート 
                    (ウォッシュタイプ 生産地:イタリア)
 ウォッシュタイプとしては珍しい、あっさりとした味わい。
 脂肪分が低いので、口当たりも軽く、スッキリした白と合わせたい
 そんなチーズです。

■左・・・マンステール・フェルミエ ロドルフ・ル・ムニエ熟成
                    (ウォッシュタイプ 生産地:フランス)
 M.O.F チーズ熟成士のロドルフ・ル・ムニエ氏によるセレクションです。
 アルザス地方の山奥で、丁寧に時間をかけて造られた農家製マンステール。
 同じくアルザスのワインとの相性はきっと約束されていることでしょう!


 続いて・・・・・

e0110752_18215345.jpg


サヴール・デュ・マキ (ブルビタイプ 生産地:フランス・コルシカ圏)
ドライハーブに包まれた、香り豊かなこのチーズ。ローズマリー等のハーブの香りが華やかに広がり、とてもフレッシュで魅力的な味わいがあります。
是非、ピノノワールと合わせてみたいと思い、今バーでお出ししている、’05マレシャル・ポマールと一緒に合わせててみました。が・・・予想よりもハーブの香りとブドウの果実味たっぷりの香りが互いに主張し合っているようでした。

きっと、ローヌ地方のスパイシーな赤となら程よくマッチングし、両者の良さが
溶け合うんだろうなぁ、と想像していたらローヌを飲みたくなってしまいました。。



(Hana.)
[PR]
by bar_exit | 2009-01-09 18:24 | おすすめチーズ

1月17日(土)はBAR EXIT『憧れワインの日』!! 「トルショー」が登場!

1月17日(土)はBAR EXIT『憧れワインの日』です!! PM4:00~

今年初めての『憧れワインの日』はもう2度と手に入らないとっておきのワインをお出しします。

「ジャッキー・トルショー」

2005年の醸造を最後に高齢のため引退されました。
ジャッキー氏は畑を売却してしまったようで、幻のワインとなっています。

このナチュラルで優しく果実味の溢れる味わいは、
間違いなくブルゴーニュの理想のスタイルのひとつと言えるでしょう。


e0110752_17561914.jpg今回の憧れワインは

「ジャッキー・トルショー」の

『2002 シャルム・シャンベルタン グラン・クリュ』  非売品
グラス 25ml ¥700 / 50ml ¥1400 


『2002 シャンボール・ミュジニ 1er クリュ レ・サンティエ』  非売品
グラス 25ml ¥500 / 50ml ¥1000 


※限定1本 なくなり次第終了とさせていただきます。
                       



「ジャッキー・トルショー」のラスト・ヴィンテージである2005年産が入荷したときは問い合わせが
殺到してパニック状態でした。
トルショーのワインを買い逃した方、飲み逃した方、是非この機会に「感動のブルゴーニュワイン」を味わってください!!


皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

t. toriumi
[PR]
by bar_exit | 2009-01-08 19:50 | 憧れワインの日

あけましておめでとうございます

*****************
  新年あけましておめでとうございます
*****************

BAR EXITは1月5日(月)より営業いたします。
昨年に引き続きいろいろなイベントを企画しております。
本年もよろしくお願い申し上げます。

(スタッフ一同)
[PR]
by bar_exit | 2009-01-04 11:00 | 日々のデキゴト。


ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧